三光作戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 三光作戦
三光とは殺光・焼光・槍光を指しており、殺し尽くす・焼き尽くす・奪い尽くすとの意味である。中国ではかなり有名な言葉である。
ただし日本の公式文書に三光の記述は無く(あったとしたら三尽となるが文章上では存在しない)、三光は中国の造語である。
同時に現地部隊の間で類似した作戦やそういった了解・標語があったことを否定する材料は無い。
主に対ゲリラ戦闘の手段となるがゲリラの拠点を破壊するという意味では有効な戦術の一つである。
人道上問題であるが、ハーグ陸戦協定やジュネーブ条約などの戦時国際法では非武装民間人の殺傷や非武装都市の攻撃は禁止されているものの、武装民間人(ゲリラ)の殺傷や抵抗都市への攻撃は合法とされており、中国共産党軍の攻撃や協力がこれに該当する可能性があるため判断は微妙である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。