千年灸の話

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

千年灸の話

 2005.11.14 up


 千年灸という製品があります。自分で自分にやったりする簡易灸です。
 本物の灸はやはりプロの技術が必要ですが、千年灸なら、少し慣れると、かなり簡単に自分の体の面倒を見てやれるようになります。
 触って腹が冷えていたら、そこに灸を打ってやるといった使い方が出来るのです。
 おとつい、足の裏に打ったら、朝から出ていた鼻水が止まりました。とても助かります。
 血圧が高い時にも、足に打ちます。
 ただし、簡易灸をやったがために、深刻な体の異変であるのに、目先を誤魔化して悪化させ、命取りになるといった事も考えられますので、ちょっとした事の対処としてやるだけにしています。















|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|