儂は隻眼の男は片っ端から殺す

51 名前: NPCさん 2005/05/29(日) 00:13:07 ID:???

>>34が何がいいたいかは俺にもよく判んないけど、昔似たよな光景を
コンベで見たな。

シナリオ中、GMが味方NPCを出した。
そのNPCは隻眼で、聞けばPCたちが追いかけているラスボスにやられて片目を失ったとのこと。
「俺はヤツに復讐したいんだ。あんたたちに協力させてくれ」と言われた。
無論断る理由なぞ無いので承諾しようとすると、突如PLの一人が「そいつに攻撃します」

GM含めた全員が「え?」と思う間もなく説明モード突入。
持ち込みだったソイツのキャラは、隻眼の男に親を殺され、仇を探すために旅をしている設定で
隻眼の男に出会うと問答無用で斬りかかるという悪癖を持っているらしい。
もちろんGMはそんなつもりでそのNPCを出したつもりは無い。シナリオ開始時に能力や所持品の
チェックはやっていたが、いちいち持ち込みキャラの背景までは確認しないしな。
結局、そのNPCはソイツの攻撃を喰らって死亡(情報役だったため、戦闘能力は低かったらしい)
NPCから教えて貰うハズだったラスボスの情報は失われ、結局シナリオは失敗。

セッション終了後、誰もが件のPLに文句を言おうとしたが、先手を打つかのごとくソイツが
「シナリオ構成が悪いですね」一同唖然。
ソイツ以外の全員で、マジで小一時間程問い詰めたが、まるで反省してなかったな。
ソイツの主張は一貫して「ロールプレイですから」「キャラの背景ぐらい把握するのはGMの最低業務」

呆れて物も言えなかったね、当時は。



スレ68