自分の偏狭さへの懺悔

931 名前: NPCさん 2005/06/11(土) 04:39:18 ID:???

懺悔させてくれ。俺がやった困ったちゃん行為。
俺が普段足を運んでいるサークルにいる奴で、仮にそいつをAとする。
俺と、そのAとのつまらんいさかいがもとでサークルを潰しちまった。
Aはちょっと行き過ぎの感もあったが、自分のキャラを大切にする奴で、愛着を持って
キャラを扱う奴だった。ちょっとずれたところがあったものの、基本的に無害。
なんつーか、波田陽区を知らずに、ギター持った侍を自分だけのアイディアと思い込む奴。
で、普段は適当に相槌打って流すのだが、ある日、Aの自画自賛をうっとおしくなった俺が
切れた。こんな感じ。

A「今回、なかなか無いタイプのキャラ設定を思いついたんだ。こんな奴(キャラシ見せる)」
俺「・・・どこをどう見ても多重人格探偵サイコだな」
A「今日のダンジョン、オリジナル要素として、トラップの連鎖発動を組み込んでみたんだ。
トラップを連鎖させるってのは画期的じゃない?」
俺「・・・ベアトラップ→壁から矢→天上からタライってまるっきり影牢じゃん」
A「吸血鬼の姫で自分の想像したものを実像として具現化させるキャラなんだ。我ながら
アイディア賞ものだね」
俺「・・・どこのアルクェイドだよ」
(以上、ほぼ原文ママ)

奴の「画期的な新アイディア」に対して、俺は先行作を具体名つきで挙げた。さらに、

「お前のアイディア、お前は新発見のつもりだろうがどれも使い古された手垢まみれの定番
ネタなんだよ。もっと世の中に目ェ向けろ」(要約)

と偉そうに言い放った。当然、場の雰囲気は最悪。Aはだんだん顔を出さなくなり、ギスギス
した人間関係が修復されること無く、サークルは消滅。
自分の偏狭さを悔やんでも悔やみきれない。

933 名前: NPCさん 2005/06/11(土) 04:54:10 ID:???

つーか、そもそも創作くさい

>普段足を運んでいるサークル
といいつつ
>修復されること無く、サークルは消滅。


やるならもっと上手くやれ。

935 名前: 931 2005/06/11(土) 05:07:33 ID:???

>普段足を運んでいる
→当時頻繁に足を運んでいた
という風に読み替えてほしい。
過去の話を何度も現在形で書いてるあたりダメダメなんだがな。

正直、創作くさいといわれると、俺も創作くさいと思う。



スレ70