教育的指導を受けても懲りない男

251 名前: NPCさん 2005/07/03(日) 20:40:23 ID:???

ダレてる様なのでネタを。

大学学生サークルで新入生勧誘会の日、GMの予定が無い私が会場に行くと数人が困ったように顔をして慌てている。
どうしたのかと聞くと、GM予定の奴が急病で来れずGMが足りないらしい。
シナリオも用意してないらしく困り果てていた。
そこで私がやってくれないか?という話になった。
GMの用意なんてしてなかったが、去年新人勧誘会に使ったシナリオが書いてあるノートが手元にあったので、
それで良いか?と聞いて、構わないというのでGMをうける。

SWでシティーアドベンチャーからダンジョンへというシナリオ。
面子は、新人初心者A、新人B、サークルメンバーC、D、E
このうち、C、Dは去年のPL、Eはテストプレイまで手伝ってくれた友人。
簡単な説明とキャラメイクを終え、冒険者の店でパーティー結成の場面から始めた。

店の親父の紹介、という設定で自己紹介しながらパーティーを組むことに。
A、B、Cが無事に終え、Dの場面になったら急に
D「貴重な魔法使いが簡単にパーティーなんて決めてたまるか」
と言い出し、パーティーを組むことを拒否。
便所にDを連れ出し、教育的指導1回目。


252 名前: NPCさん 2005/07/03(日) 20:40:42 ID:???

無事wパーティーを組み、シナリオ開始。
ある程度進むと、Dのキャラが尾行されているシーンで判定に失敗するも、
D「まえにやってるから尾行がいるのは分かっています。だからあえて別の所に誘い込みます」
便所へ連れ出し、2回目の教育的指導。

さらに進んで、依頼者の弟(実は事件の犯人)が登場するシーンで、
D「こいつが犯人だ。殺せ」
全く証拠も無い状況でネタバレ+攻撃。
卓から追い出して、別のメンバーに入ってもらう。


さて、困ったちゃんは
古いシナリオをそのまま使った私。
シナリオのネタバレしまくりのD。
Dを止めないC、E。
こんなサークルに来たA、B。




スレ75