トラップの危険さをわかってもらおう

607 名前: 1/2 2005/07/18(月) 04:02:57 ID:???

燃料投下

3年程昔の話。システムはSWのオンセ。
セッション開始、ダンジョンに潜るPT。トラップを探ろうと行動を開始した途端、

A「能天気なプリは何も考えずに突っ込みます~」

と、罠を調べてもいないのに突撃を開始。幸いにもファイターが力任せに取り押さえてその場は解決。
だけど、その後も罠の解除を邪魔するべく特攻を敢行する始末。そのたびにファイターが力づくで抑えて罠を解除するの繰り返し。
なんとかダンジョンを切り抜けキャンペーン1話は終了。セッション終了後に、シーフの仕事の邪魔をしないで欲しいと話をした。その話をしたら、AではなくGMが俺にこういってきた

「意味がわからない。どういうこと?」

俺は、ファイターが与えたダメージをヒールするのと同じ行為だと言った。ファイターが敵にダメージを与える事が役割なら、シーフは進路の安全を確認するのが役割だと。
シーフがいらないのなら外してくれと言った。

翌日BBSにこう書かれてあった。
RPもあるだろうし、戦術はPL発言で話し合えと。



608 名前: 2/2 2005/07/18(月) 04:09:14 ID:???

第2話
今回は罠のようなものがたくさんあるダンジョン
しかし、罠は全くなし。

最後の部屋に辿り着くも、怪しげな雰囲気。
部屋に入らなければ罠は調べられない。しかも、部屋に入ると孤立するという状態。
調べないわけにも行かず、部屋に侵入。
同時に床が爆発。

「トラップの危険さをわかってもらおうと思ってね」

とGMは説明。

セッション終了後、GMとAはAのキャラとNPCの絡ませ方を延々と話す。
予定終了時刻も過ぎていたので、経験点を教えてくれと言うと、1000点と計算もせずに即答。
他のPLも質問をしていたが無視。

チャットから落ちる時、此方の挨拶に返事もなかったとさ。




スレ76