こんなの現実じゃありえない

511 名前: NPCさん 2005/11/13(日) 02:45:41 ID:???

もう先々月の話だが報告させてください。私がガープスでGMをやったときの話です。

世界背景は中世風の仮想世界で魔法などは存在しない“現実に近い”舞台でやりたいと仮称W氏から要望があり
卓一同で話し合った結果それを採用することになりました。私も快くGMを引き受け準備にとりかかります。
が、フィアゲーメインの私はどんなシナリオを書いたらいいのかさっぱりわからず
あれやこれやと漫画や小説を読み漁ってシナリオをまとめることにしました。なんとか期日に間に合います。

当日、問題なくセッションは進んでいたのですが…だんだんW氏(のPC)が自棄気味の行動をはじめます。
まるでやる気がないような発言をしたり、力押しだけで交渉を乗り切ろうとしたり。
私がやんわりと注意すると「だってこうした方が面白いから(、善意でやってあげたんだ)」と言います。
機嫌を損ねてセッションが中止になったら他のメンツに申し訳ないのでまたやんわり注意して先に進みます。

クライマックスシーン。このシーンのために必死こいてシナリオをまとめたので自信がありました。
そしてついに真実が明かされた瞬間。W氏がマジ顔で言い放ちます。「こんなの現実じゃありえない」
一同きょとんとして数秒の沈黙が流れます。私が意味を尋ねると見下すような口調でW氏は語りはじめます。

要約すると。歴史上でそんな事例はなかったとか。考証が甘いとか。リアリティに乏しいとか。
その後完全にやる気をなくしてしまったW氏を皆で説得しボス戦闘はかろうじて行い終了しました。
おひらきになるまでリアリティとは何かW氏にお説教をいただきました。
もちろん、このシナリオに第二回はありませんでした。

それ以外でのW氏はいたって普通のPLさんです。それ以来リアリティは禁句。
私の書いたシナリオは拙いものだったと思いますが…あの時はへこみました。




スレ84