暑中見舞いで技能返還を願う神官

748 名前: NPCさん 2005/11/14(月) 19:52:44 ID:???

大してインパクトも無いのでティータイムがてらにでも軽く読み流してくれ。
一応システムはSW。

俺が学生の頃、周りにTRPGをやる人間はほとんどおらず、俺・友人A・友人Bとの3人の狭い世界で
TRPG三昧の日々を送っていた。
これは夏休みを活用してキャンペーンしてた時の話。
ある日、友人Bがいわゆる「ニヒル・捻くれ・ソロプレイ志向」になってしまった。
シーフならまだしもそいつはマーファ神官。
そういうプレイは明らかに教義にも合わないし、プレイヤー二人なんだからわざわざ別行動したり
依頼者からのクエストにいちいち天邪鬼なプレイしないでくれよ。話進まないよ!
ってな感じ。

キャンペーンシナリオだったんだがセッションを重ねるごとにそいつのプレイスタイルは悪化。
もう『ニヒルな正義の神官』ではなく『ただの野盗』
一般人から情報聞き出すために、錆びた剣で首をノコ引きしようとする始末。
さすがに辛抱たまらなくなって、
『お前に神官の資格は無い』という神の声とともに神官技能剥奪。
言葉を失うそいつを尻目にその日のセッションを終えて、解散した。
(後半に続く)


749 名前: NPCさん 2005/11/14(月) 19:59:22 ID:???

(続き)
それで次のセッション予定日まではだいぶ間が空いていたんだが、
家でのらりくらりと過ごしているとその友人Bから暑中見舞いが来た。

その神官のイラストと、なりきりコメント入りの暑中見舞いが。

『俺の名はエース。孤高のマーファ神官。他人と上手く接することが出来ず誤解されやすいが
 本当はとても優しい。弱きものを救うには力が必要だ・・・・マーファの神よ、俺に再び力を!』

※(エースはキャラ名)
神官技能返還を暑中見舞い(なりきり仕様)で要請してくる強烈さに、
アイタタタタとドン引きもしたんだが・・・・・
なんて言うか、そこまでキャンペーンやプレイに没頭してくれてるというのはマスターとしてやはり嬉しいし
次のセッションの冒頭に神官技能を取り戻す為のミニシナリオをやって技能は返還した。
以後エースの行動は改まったし、
なにより友人B自身はとても良い奴なんで困ったちゃんとは少し違うかも知れないが・・・

まだ厨プレイヤー・厨マスターという言葉も知らなかった頃のお話。
ちなみに俺は典型的な厨マスターでした。終わり。




スレ84