敵ではなくルールに苦戦

811 名前: NPCさん 2005/11/15(火) 14:25:47 ID:???

ここでちょっと質問させてくれ。

システムはDD3E。
PCはプレロールド、1レベルで既にパーティを組んでいる状態からスタート。
PLは玄人から素人に毛が生えた程度まで経験値さまざまな初対面同士。

戦闘シーンで、PL同士行動を確認したりしながら長考気味にプレイしていたらDMからイエローカード。
その後は逐一DMから「あんまり考えてると飛ばすよ」という警告が発せられ、相談できなくなった。

DM曰く
1ラウンドは短いんだから意思の疎通等出来ない
1レベルパーティ(冒険者になりたて)なので、お互いの戦略等知り得ない
ということらしい。

他にも、登攀判定等で上れそうかどうかという質問にも「やってみなければわからない」という答え。


でも漏れとしては冒険者でもなんでもなく熟練度が違う初対面のPL間の意思疎通は必要だと思ったし
登攀でも例えばローグから見て「楽勝!」なのか「厳しい」のかぐらいは教えて欲しいとモニョったわけで。

一応未経験者はいないという事だったが「2回程プレイした事があります」な人もいて、
案の定戦闘で敵ではなくルールに苦戦していた。
終了後、そのPLは不勉強さを反省し、パーティの足を引っ張った事を詫びていた。

こういう場合、モニョった漏れや不勉強なPLが困ったちゃん?

843 名前: 811 2005/11/15(火) 23:38:48 ID:???

結果どんどん後出しになってしまい申し訳ない。

コンベ自体は去年夏前頃だったと思う。とにかくまだ3.0eだった。
あと、漏れD&Dに関してはPLの中で2、3番目にやってない部類。
漏れがD&D知識少ないんで、読みにくてスマン。

1番プレイ経験が少ないPLが苦戦していたルールは主に他PCの特技や呪文が主。
機会攻撃とか自分PCの特技とかはある程度わかってるっぽかったし、不明点はGMに確認していた。

PCはファイター、パラディン、クレリック、ローグ、ウィザードで種族まではメモってなかったので不明。
シナリオはダンジョンではなくシティものだった。

プレイ経験が少ないPL(彼じゃなくて彼女だが)が足を引っ張ったってくだりは…
そのなんだ、本人談&後日当人のブログでの反省記事が印象に残っていたってのもある。
そんなに目に見えての大きな失敗はなかったとは思うが、初めてスペルキャスターを選んだとかで
呪文の使いどころがつかめず使い切れなかったとかそんな感じ。

とりあえず漏れ自身が困ったちゃんてことでFA。ほんとスマンカッタ。




スレ84