自分が一番N◎VAを愛している

470 名前: NPCさん 2005/12/07(水) 12:58:30 ID:???

11月の事ですがいいですか?
東京のI橋で行われたセッションの、トーキョーnova卓で起きたことです。
KというGMが運営していたんだが、その卓に入ったIという男が起こした行為です

GMが卓紹介で「プレロールドキャラから選んで貰います」と宣言してるのに、
配られたキャラデーターにイチャモンつけて、自分でキャラ作成の許可を取ろうとする。
その時、11時30分過ぎ。
GMがついに折れて、
「飯時間含めて、1時に始めたいです。それまでに作成できるなら…」
と不承不承認めると、簡易作成(フリーカーでも30分はかかる)ではなくて、GMの持つ
基本ルールブックと全サプリメント+SSS(追加シナリオ・データー集)を拝借し、
完全作成(どんな達人でもゼロから造ると1時間じゃ済まない)を始める。
GMは、さくさくリサーチを進める為に、調査系技能の補強とキャラの色つけ用に、
経験点をブーストしたプレロールドキャラを用意してた。

GMの警告にたいし、Iの返答
「30分で出来る」
できあがったのは、予定を遙かに超えた時間。シナリオ開始したのは2時だった。
しかも、GMが用意したキャラと
スタイルがペルソナしか一致していなかった、GMが用意したのは企業とテクノロジー畑
の調査が出来る、企業工作員だったが、Iが仕込んだのは、色つけ・調査系技能に廻された
経験点使って造り上げた潜入/暗殺型に特化した完全義体(サイボ-グ)の企業工作員だった。

 シナリオは、他の参加者の努力でなんとか終了。このキャラは一人だけ話の中核に混ざり
込むことが出来ず、Iは終始詰まらなさそうに斜に構えていた。
これって、素なら迷惑行為、自覚してるなら進行妨害ではないか!?

で、2次会。
GMが帰ったあと、
「自分が一番novaを愛してる、今日のは、嘆かわしい」
と酔っぱらいながら演説!
困った指定 okでしょうか?






スレ86