間違っているのは思考方法

497 名前: NPCさん 04/02/14 21:53 ID:???

いや~、情報系妖術をバンバン使って解決するほうが良い時もあるよ。

情報系キャラをやりたがる奴がいるんだけど、プレイヤーがほんっっっとにバカでさ。
技能も妖術も全然使わない・・・っていうか、ピントがズレてるんだ。
せっかくの技能も能力も妖術も彼女にかかると、まるで使えない能力になる。

それで妖魔夜行をやると、2時間くらいで終わるはずが六時間に・・・疲れた。

499 名前: 497 04/02/14 23:03 ID:???

>詳細
例えば、妖怪が起こした殺人事件があるとする。

それを解決するのには、皆はどうするだろうか?
普通は、被害者の死因や生前の行動、そして事件現場を調べ、
加害者に繋がる手掛かりを得るまで、地道な情報収集を普通の人はすると思う。
その結果、情報から妖怪の能力や力、事件背景を見当つけて容疑者を特定。
ってのが普通だよね?

だが、彼女はまず真っ先に容疑者を勝手に決めてしまう。
今回の場合は「捜査に来ていた人間の刑事を疑う」だった。
まあ何事も疑ってかかることは大切だ。
刑事が妖術で妖怪に操られていたり、刑事が妖怪とグルになっていたかもしれない。

そして彼女は優れた情報収集系妖術を駆使した後、「人間の刑事は無実」とわかる。
だが、彼女の捜査はそこで終わってしまう。
彼女にとって犯人は刑事であり、それ以外の人物の犯行ではありえない。
その予想がはずれると、彼女はどうすればよいのかわからなくなってしまうのだ。

彼女のコメント
「私のPCの能力では事件を解決できません」。

516 名前: 497 04/02/15 00:46 ID:???

>>507
別人だろう。その前のがわからんからはっきりとは言えぬが。
が、自分やキャラが間違っている・・・と思っているぶんだけ、
その人物よりはマシだと思う。

が、反省の方法が間違っていてさ。聞いてくれよ。
「私が間違うのは、ルールを良く覚えてないからだ」
「今度、百鬼夜翔のルールブック買って読み込むから大丈夫」っていうんだ。

俺は言ってあげたほうが良いのだろうか?
問題なのはルール覚えているかどうかではなく、
貴方のプレイや思考方法が間違っている事を・・・。


スレ8