現代に生きるエルフ

95 名前: NPCさん 2006/03/01(水) 01:34:11 ID:???

ほのぼのした流れを断ち切るべく話題投下
昔、コンベンションでのGURPSの現代モノで出会った変なPC
軍か警察機構の特殊部隊としてプレイする話で、
-40CPまで不利な特徴を持ってる困ったちゃん部隊と言う設定だったと思う
臆病で対人恐怖症なせいで常に機動隊シールドに身を隠しながら会話する奴とか、
トンチキなキャラだらけだったと思うが、群を抜いて変なのが居た。

自己紹介で そいつ「私は、エルフです」 一同「は?」意図を把握できずに固まるPC達
エセエルフ「妄想/私はエルフである、と妄想/私は精霊が見えるを持っています。エルフなので美形です」
エセエルフ「耳は付け耳で尖らせています。精霊の加護で痛みを感じません」
阿呆だこいつと思いつつ爆笑する皆。エセエルフ氏は終始真顔だった気がする

プレイ中、何かの調査で場所を調べるPC達
エセエルフ「ブラウニーを召喚して、調べさせます!」 GM「えーと、どうやって?」
エセエルフ「こう、手で慎重に壁に継ぎ目が無いか探したり、音を叩いて反響を調べる召喚の儀式を行います」
一同「普通の探索じゃねーか!」 そして発見「ブラウニーが教えてくれたんです!」

GMの仕掛けた罠で重要参考人のアパートが燃える。
重要参考人を慌てて運び出す奴、証拠になりそうなものを持ち出す奴、真面目に火を消そうとする奴
エセエルフ「火に近づいて、懇願します。お願い、鎮まって、サラマンダー!」
GM「うるせーよ、バーカ。 と、君の脳裏には声が響いた気がする」 エセエルフ「ダメです、言う事聞いてくれません!」
一同「判ってるわっ!」

美貌を生かして一般人に聞き込みするよう頼まれ、実行するエセエルフ
エセエルフ「ドライアドに頼んで、対象を魅了します」 GM「どうやって?」
エセエルフ「召喚の儀式を行います、こんな風に踊りを…」
PL氏、立ち上がってみょーちきりんなタコ踊りを踊りだす。GM含めた一同、のた打ち回る

終始そんな調子でシナリオは終わる。あの時ばかりは普通のキャラを作ったのを後悔した俺。
ちなみに、何度かやってるシステムらしく、GMとPLと知り合いで思っていた。
閉会式後の会話 GM「いやー、今日、変な奴が来てね~ 笑った笑った」 俺「初対面かよっ!」
ちゃんちゃん



99 名前: NPCさん 2006/03/01(水) 02:06:15 ID:???

GM「君らの前に、ゾンビの群れが現れた! モチロン額には『あんでっど』」
>>62「ターンアンデッドします! 『あいーん』」
GM「声が小さい、解除失敗! 
   ……ふと、ゾンビの群れが割れて、その間をゆっくり一人の女性が進み出てくるね。
  『ダメよ? 我らの軍団は、その程度じゃ解除できないから』」
>>56「あ、それ俺の恋人? 組み付いてコブラツイスト極めてから説得します!」
GM「その間、ゾンビはどうするの?」
ハーフリング「キツそうだな……とりあえず、魔法の鎧持ってるから使えよ」
>>76「ハーフリング臭そうだなぁ」
ハーフリング「なんだと」
>>81「それよりも女装して色仕掛けだ」
エルフ「サラマンダーの力を借りて攻撃します」
GM「どんな風に?」
エルフ「こう、指くらいの金属の筒にサラマンダーをぎゅうぎゅうに詰め込んでストレスを貯めさせ、
     イライラしてるところにさらにハンマーで叩いて怒りを爆発させてその勢いで筒を打ち出します」
一同「それただの拳銃だよ!」


100 名前: NPCさん 2006/03/01(水) 02:11:54 ID:???

>>99
ワロタGJw


101 名前: 95 2006/03/01(水) 02:18:17 ID:???

>>99
>エルフ「こう、指くらいの金属の筒にサラマンダーをぎゅうぎゅうに詰め込んでストレスを貯めさせ、
     イライラしてるところにさらにハンマーで叩いて怒りを爆発させてその勢いで筒を打ち出します」
>一同「それただの拳銃だよ!」
貴方、どこかで見てやがりましたか?
確か、拳銃とサラマンダーでこんなやり取りあった気がするぞw
GJ

110 名前: NPCさん 2006/03/01(水) 11:56:51 ID:???

エルフのRP、特攻野郎Aチームのモンキーを思い出す・・・



スレ91