手書き地図の罠

137 名前: NPCさん 2006/03/01(水) 16:49:34 ID:???

認識のズレで思い出した。
どこかの敵拠点への侵入作戦を行った時
地図はGMが作った手書きの地図
綿密に作戦を練るPL達

盗賊「じゃあ、まずは地図のここに立って、慎重に歩いていくよ」
GM「…え? …それでいいの?」 PL一同肯く
GM「…えーと、それじゃ見張りの兵士が君達を見つけて叫ぶよ。『侵入者だー!』」
盗賊「え、なんで!? ここに分厚い壁があって、見えないはずでしょ?」
GM「…ええと、それ…城壁じゃなくて水路なんだけど」
戦士「城壁だと思ってた!」 魔術師「うわ、見つかるに決まってんじゃん!」
GMもPLも笑い転げてしばらくゲームにならなかったな

地図で線が引いてあると視界を遮るものだと無意識に思い込んでしまったのだろう
魔術師「ええい、バレてしまっては仕方が無いわ、斬れ、斬れ、斬り捨てい!」
とばかりに全員爆笑しながら強行突入と相成りましたとさ

この場合の困ったちゃんは地図を描くのが下手なGMか、認識をすり合わせ損なった全員か




スレ91