叛逆のライフルマン

875 名前: 1/2 2006/03/08(水) 02:12:29 ID:???

>>737で思い出した。大分昔なのでうろ覚えではあるが投函

システムはメックウォリアー。シナリオの練りが甘かったか、
だらだらしたセッションでPC全員ダレていた。シナリオ収束の気配もなく時間は過ぎ、
このままではシステムの華であるバトルテック部分の戦闘が出来そうに無かった。

PC1が動いた。GMを上手く誘導してバトルメックに搭乗し、宣言。
PC1「実は俺は敵対組織の間者だった。 メックを動かし、部隊の他のメックを破壊する!」
GM呆然。PL1はそう宣言はしたものの、悠長にそこら辺の基地施設を破壊するロールし、
一行にバトルメックを破壊しようとせず。ちらちらと意味ありげにこちらを見てくる。
呆然としてたのから立ち直ったPL、ダレてた反動か皆で悪ノリ開始
PC2「実は、私もPL1の組織の人間だったのだー」
PC3「俺はそれとは別の組織の人間で、お前等を止めようとする!」
隊長「えーと・・・思いつかないけど、とりあえず止めるね」
PC1「GM-、と言う訳でメック戦闘開始ね~」

かくして、PC同士のバトルロイヤルが開幕した。GMがキレた顔でブツブツ言っていた気がする。
地味な削りあいが数ターン続いた後、GM、高らかに増援の宣言。自分の手駒を動かし始める。
即座にその敵に目標を変更するPC達、GMからそれに関する文句が出るも、皆気にせず煮えロール開始
隊長「最早俺にお前達の隊長と言う権限は無いが、戦友として頼む。あいつ等に好きにさせていいのか!?」
PC1「一時休戦だ、よそ者をたたき出すぞっ!」「おーっ!」


876 名前: 2/2 2006/03/08(水) 02:14:05 ID:???

なんかヒデー戦いの後、時間ギリギリでとりあえず勝利
設定はグダグダのまま何故か一緒に逃げるPC達
隊長だけ責任がどうこうとか言い出して処分覚悟で残るとロールしてたが、
無理やりロールで気絶させられて引きずられる
メックを壊したPC2はPC1のメックに乗り込み、狭いだの変なトコ触るなだのラブコメ始めてやがったし
PC1「作戦が失敗したからには組織には戻れねぇな」
PC3「なぁに、山賊だって海賊だって、そう悪い生活じゃねぇはずさ!」
気絶したはずのPC含めて明日への希望を誓ってシナリオ終了
メック戦士の誇りや一族郎党への責任やらの設定の矛盾を気にせず終了

GM、最後も相変わらず睨んでた。歪な笑みを浮かべてぼそりと捨て台詞を呟いた気もする
ごめんよGM、そっち置いてけぼりの困ったちゃんなPL達ばかりで
ライフルマン乗りのPC1が無性に格好よく思えた遠い日の思い出
でも、GMにとっては悪夢でしかなかっただろうな




スレ91