100%童貞ドワーフ戦士PL

694 名前: NPCさん 2006/03/30(木) 19:13:28 ID:gj1/75d8

ネタも無さそうなんで、>>541で思い出した過去話でもひとつ。
コンベでT&Tの単発シナリオ。普通のダンジョン探索だった。
序盤の部屋でオークの集団が出てきたんで、
エルフの魔法使い(PL俺)が<操り人形>で戦力化する目的で
<パニック>をかけた。ガクブルで降伏するオークたち。
そこでイキナリ、ドワーフの戦士が「マスター、オークに雌はいますか?」と質問した。
そんなのマスターが考えているはずも無く、適当にランダムで決めたところ1匹が雌だった。
するとそのドワーフ戦士「じゃあ、ソイツをヤります」と宣言。
GMも他のPC周りはウケたものの、「いや、オークっすよ、マジっすか?」と問うと
「女ッ気なくて飢えてるんすよ。ヒューマノイドだし」と考えを曲げない。
強く止める奴も無く、また幸いと言うか何と言うか、部屋はオークの詰め所で奥に寝室まであったんで、
<操り人形>をかけられた哀れなオーク(雌)は、俺の魔法使いの体力点が回復する間、
ドワーフ戦士のお相手になってた。
その後オーク(雌)は、俺の命令で怪しげな通路を先行させられ、トラップにかかって死んだ。
今考えればヒドイ話だが当時は誰も気にせんかったなあ。


695 名前: NPCさん 2006/03/30(木) 19:16:19 ID:???

その頃100%童貞だったそのドワーフ戦士PLの股間が、オギンオギンだったのはガチ。




スレ94