開眼

332 名前: NPCさん 2006/05/29(月) 17:15:04 ID:???

特殊な例かもだが鳥取のD&Dはそういう俺TUEEEEやりたがる人を更正させた。
俺が工房の頃にた3・5版を初プレイした時の話。
俺の鳥取にも今報告されたヤツみたいに強いキャラで弱い相手を倒す事が大好きなヤツがいた。(ちょっと強い敵を出すと何度か文句を言ってくるくらいだった。ちなみにPCは死んだ事がない)
セッションは俺がGM、そいつはみんなとの話し合いの結果ウィザードだった。
そしてセッション開始、順調に進むがラストの戦闘でうまくファイターの攻撃をかいくぐった敵の出目が回りサクリ。
セッション後、そいつのPCが死んだ後の事を想像しちょっと欝な気分になってるとそいつは意外にも興奮しながらラスト戦闘を話している。
しばらく後、そいつ嗜好は180度変わってしまった。パーティーバランスを考えたりD&Dで能力値はダイスを振らないとつまらんと言い出したり、装甲の薄いPCを好むようになった。
どうやらあまりにもあっさり死んだ事によってによって何かに開眼したらしい。



スレ101