そんなに弱かったはずはない

55 名前: NPCさん 2006/06/04(日) 23:24:37 ID:???

何も報告がないなら、古い話を。
サークルでやっていたキャンペーン最終回での出来事。
システム名は伏せるが、ファンタジーもので公式のキャンペーンシナリオ。

GM:A
PL:Bとその他
ギャラリー:俺とC

AはそのシステムでGMを始めて、まだ日が浅い。
B・C・俺は、シナリオの内容を知っている。
BはAのサポートという形で卓に入っており、Cと俺はヒマだったので見ていた。

最終回以前の流れは見ていないんでよく解らんが、
見ている限りでは和気あいあいと進行しているように見えた。
そうこうするうちにボス戦に突入し、事件は起こった。
Bが「そんなに弱かったはずはない、手加減するな」とゴネ出したのだ。


56 名前: NPCさん 2006/06/04(日) 23:41:27 ID:???

>>55の続き。
Bにごねられて「そんなことはない」と反論し、戦闘を進めようとするA。
俺とCはひょいっとAの手元を覗き見して確認。
確かに、データをいじった形跡はない(断っておくが、俺もCもAの味方をするつもりだった)
Bに「気のせいだからGMを信用しろ」と卓外から注意。
Bはそれでも不満たらたらだったが、ゲームには復帰してくれた。

かくしてボス戦は再開、かろうじてボスを倒すもPC側も全滅という形で幕を閉じた。
全滅といっても、ドラマチックな激闘の末であり、B含めPL達はとても満足げだった。

なんちゅーか、GMを信用しなかったBの行為は正直、困ったちゃんだったなぁと回想。
ただ、Bが最後までどう思っていたのかは確認していない。
「注意した結果、GMが途中から手加減をしなくなった」
などと考えているのなら残念だが。

まぁ、プチな昔話なので、繋ぎにでもなれば幸い。



スレ102