メタフィクション

159 名前: NPCさん 2006/06/22(木) 00:34:55 ID:???

 久しぶりに覗いてみたけど、3桁越えてるなんてビクーリしたよ。
 しかも、常駐してた頃より報告内容が濃くなってる気がする……。


 ま、久しぶりなので、昔のネタ投下。
 システムは現代物。PC達は探偵事務所所属だった。
 確か、行方不明者を見つけて欲しいと依頼されて動き回ってた。

 で、手分けして情報をかき集め、ここが最後の決戦の場だ! という部屋の前へ来た時、
PL全員、GMから部屋の外へ出ろと言われる。
 GM「君達全員で、これからの行動を話し合いして決めたら入ってきて欲しい」
その目はマジ。なんつーか気迫のようなものまである。

 はにゃ? と、思いつつも、言われた通りに部屋を出たPL達。
 集めた情報の確認を行い、簡単ながら行動方針を決めると、意を決して部屋の中へ。

 しかしそこで待っていたのは、思いも寄らぬ展開だった。


160 名前: 159 2006/06/22(木) 00:36:24 ID:???

 部屋に入ったPL一同を、GMは先程と同じ真剣な眼差しで出迎える。
 緊張が走る中、次々と着席していくPL。その前には、広げっぱなしのキャラクターシート。
GMは口を開く「それが君達だよ」と。

 PL全員「………………( ゜д゜)」

 そしてGMは語り出す。このシナリオの世界は作り物の世界であり、
君達(PC)は、そこに置かれているキャラクターシートに過ぎないのだと!

 PL全員「………………((((;゚Д゚)))」

 盛り上がっていた気分は氷点下。唖然とする中、PLの一人(以下A)が口を開く。

 A「……それで……どうなるの?」
 GM「!Σ( ゜д゜)」
 A「ここ(今回のシナリオ世界)が、作り物というのは解った。で、そこからどうなるの?」
 GM「あ、いや……その……つまり、この世界は作り物という事であり、君達PCは、そこに
   置かれている紙と、そこに書き込まれている数値にしか過ぎないんだ(しどろもどろ)」

 以下エンドレス。A以外のPL(漏れ含む)は、あまりの衝撃でただひたすらポカーンと傍観。
だがやがて、同じ問答を繰り返していく中で、GMに変化が訪れた。

 傍から見ても解るほど、顔に焦りの色が強まり、何かを堪えるかのように俯き出すGM。
全員が凝視する中、いきなり天井を仰いで叫んだ。

 「あー、もう駄目だー! 終わりっ!!!」


 その後、漏れがメタフィクションもの嫌いになった事は言うまでもない。


161 名前: NPCさん 2006/06/22(木) 00:43:45 ID:???

で、そのGMは結局何がしたかったんだ。


162 名前: 159 2006/06/22(木) 00:48:04 ID:???

 不明。
 ホントにあの台詞でセッション終了しちゃったから、GMがどんな展開考えてた
のか全く解らない。
 PL達も、あまりの衝撃で聞く気力すらなかったし。
 部屋を出る前までは、結構盛り上がってたんだけどなぁ……。

163 名前: NPCさん 2006/06/22(木) 00:48:33 ID:???

>>159
乙です。
多分件のGM氏は思いついたその瞬間「俺すげぇ!天才!」
と思い、後先考えずにとりあえず実行してみたのではないでしょうか。

多分、チェーンソーで死ぬ神とかに触発されて作ったとかそんなところでは。


167 名前: 159 2006/06/22(木) 00:56:50 ID:???

 敵は居ない。
 場所は、この部屋そのもの(by.GM)。

 いやもう、どう行動したらいいのか解らなくて、ひたすらポカーン( ゜д゜)
多分、A以外のPL達も同じ気持ちだったんだと思う。


>>163

 成る程、そういう事だったんですね。少しすっとしたよ、アリガ㌧。

168 名前: NPCさん 2006/06/22(木) 00:57:53 ID:???

まあ、高校生くらいならやっちまいそうな感じでは有る>メタフィクション
とりあえず>159乙

メタフィクションたりたいならゲイシャガールウィズカタナorレレレでもやれっつーハナシだな。



169 名前: NPCさん 2006/06/22(木) 00:58:55 ID:???

>>168
吟遊詩人厨GMが一度は通る道かもしれん…


172 名前: 159 2006/06/22(木) 01:06:35 ID:???

>>168
 GM、三十を越えてたと思う。
 あの場で一番年下だった自分が二十歳越えてたから。

 あのGMのシナリオは、ここに書いた奴しかやった事ないので、
吟遊詩人かどうかは不明です。

 でも吟遊詩人か……昔のネタを、もう一本思い出したので投下させて頂きます。

174 名前: NPCさん 2006/06/22(木) 01:08:37 ID:???

工房の頃、GMにやられたことがあったなぁ。

GM「我はGM…この世界を作り者。貴様らは我の創作物に過ぎん!」
俺 「………。('A`)」
A  「マイトガインかよ!」
GM「えっ!?ちがっ…Σ( ̄□ ̄;)」
B  「俺たちは、貴様らの思い通りなんかならない!食らえー!」


1.メタフィクションをやりたかがったGMが困ったちゃん。
2.GMの偉大な発想をネタに貶めたAとBが困ったちゃん。
3.全く事態についていけてなかった俺が困ったちゃん。

188 名前: NPCさん 2006/06/22(木) 07:01:41 ID:???

>>159-160
ついでだから、小ネタ投入

大きな声では言えないが、昔N◎VA公式ファンクラブのコンベにおいて
クライマックスに「君達はOPのイントロンシーンで電脳空間に投影されたキャストのコピーだ」
といわれたことがある。多分マトリクス(映画)ネタで決めたかったのかもしれないが、
ミドルならともかく最後の最後で「何やってもリアル(外の世界)には関係ないよ」と言われてもなぁ
マイトガインだけじゃなく旧版メタへでも似た落ちのシナリオはあったけど、デッドコピーともいえない
「何? その昨日の晩メシ喰いながら思いついたシナリオ」とか言いたくなったがとりあえず我慢
俺のキャスト(トーキー=トーキー◎、カタナ●)は意地を通して「それでも俺は俺」と言い切るしかなかった
俺はアソコで切れてしまった方がよかったのだろうか?



スレ104