自慢話かよ

225 名前: NPCさん 2006/08/30(水) 00:41:26 ID:???

ネタがないようなので、些細なものだが過去の己の失敗談?を披露
システムはテラガン

まず西部には明らかに場違いな13歳♀スチームメイジを作成
スチームメイジは魔法を使うために差分機関というでかい機械が必要なんだが、
「このゴテゴテした杖が差分機関ということにしといてくれ」と鳥取マスターを説得
なおイメージ重視のため、直接攻撃型の魔法は一切取得しなかった

シナリオは2話構成で、1話目がある街に出没したスライム状の魔物退治
調査していくうちにわかったのは

・魔物は人間を石化する力がある。また石になった人間を好んで食べる
・石になった人間を食べることで魔物はどんどん増殖する
・魔物は大きな音、とりわけ汽笛のような音に強く反応する

一行は地下空洞に作られた魔物の巣を発見し、強襲して街を破滅から救う
その回のラストでPC全員のシーンが終わった後、マスターは全滅させたはずの魔物が
一匹だけ画面を横切る、というシーンを挿入した


226 名前: NPCさん 2006/08/30(水) 00:43:05 ID:???

さて予測はついていると思うが、魔物は汽笛の音に引かれて大陸横断鉄道に乗り込み
そこでこっそりと乗客を襲っては仲間を増やしていた(2話目)
一行が気がついたときには何百匹にも膨れ上がった魔物の群れと対峙することに

機関士も魔物に襲われ列車は暴走をはじめる。
しかしひょんなことから、魔物は水を浴びせられると溶けてしまうことがわかる
一行は協議の末、漏れが取っていた音を増幅する魔法をかけて機関車の汽笛を鳴らしまくり、
魔物を呼び集めた後、ガンスリンガーが冷却水タンクを爆破して一網打尽にする計画を実行した

しかし機関室へ急ぐ彼らの前に、実は生体兵器である魔物をばらまいていた黒幕の魔族が。
前方に強敵の登場、後ろからは汽笛に呼び寄せられたスライムの群れ。ピンチ!

漏れ  「ボスを暴走している列車の前にテレポートさせます」
マスター (゚д゚ )
残りPL  ( ゚д゚)

はたして可能なのかどうかしばしの協議の後、提示されたかなり高めの目標値
空気を読まずに温存していたカードで突破してしまい、ボスは暴走列車に轢かれて星になった
あまりに斜め上の事態だった+ノリ重視の鳥取だったせいか爆笑で終わったが
あの一瞬の沈黙だけは今でも忘れません

228 名前: NPCさん 2006/08/30(水) 00:47:06 ID:???

いや、いいんじゃない?

ただ、俺ならロイヤルブラッドで星にはさせないなー、と。


229 名前: NPCさん 2006/08/30(水) 00:48:57 ID:???

自慢話かよ。

233 名前: NPCさん 2006/08/30(水) 00:55:36 ID:???

>>228
捨て台詞を残しながら地平線の彼方へ飛んでいく描写だったかもしれん

>>229
まあ当時は実際に「攻撃魔法なしで超活躍した漏れスゲー」だったのだが
純戦闘タイプキャラの見せ場を思いっきり奪ってしまったのでな
思い出すたびに「あれは厨だったんじゃないか」と考えてしまう

235 名前: NPCさん 2006/08/30(水) 01:01:12 ID:???

>>233
最初から奪い取るつもりで虎視眈々と狙ってたんなら、困ったちゃんかもしれんがな。
みんなが一瞬ぽかんとするほどのすげーことをやって、ウケた、
という自慢話しかなってねぇ。

237 名前: NPCさん 2006/08/30(水) 01:03:25 ID:???

>>235
ああそうか、たしかにそうだな

じゃあスレ違い長文を垂れ流した漏れが困ったちゃんという結論で




スレ111