"偶然"捜査するPC

548 名前: NPCさん 2006/09/21(木) 22:05:51 ID:???

プチなのを。
システムはCOC、シナリオ内容は怪異の起きる屋敷の調査。
PC達はそれぞれの導入を経た後、屋敷の近くの街で合流。
それじゃみんなで屋敷についての情報収集だ、って言って一旦分散行動したんだけど。
唯一の車の所持PCのPLであるAが1人でいきなり屋敷に特攻。
キーパーが慌てて、本当に1人で行くの?って確認しても
あっさりと「行きますけど?」
PL発言で「もっと調べる所が他にもあるんじゃないの?」とストップかけても
「屋敷が一番怪しいんだからそこから調べる」の一点張り。
いやそりゃ確かにその通りなんだけど。
ただAのキャラはそんなに調査能力が高くないし、たいしたことは調べられずにそのうち戻ってくるだろう、と、
皆諦めてそれぞれ街での調査を継続。
そしたら
A「さっき井戸から怪しい声がすると聞いたのでそこに向かいます」
キーパー「それは街でBが聞いた情報なんだから君は知らないよ」
A「でも向かいます。それは知らなくってもいいから、偶然井戸に向かうよ」
…こんな感じで他のPCの集めた情報を使って「知らないけど」「偶然に」
単身屋敷を荒らしまわって、とうとう核心近くの書斎まで入り込む。
キーパーさんもさすがにまずいと思ったか、書斎の調査判定の目標値をかなり高く設定。
Aは当然失敗。これで街まで戻ってきて他のPCを呼ぶだろう、と皆で喜んだんだけど
Aはそれでもしつこくその部屋のあらゆる場所をあらゆる技能で判定しまくって、延々その場所で粘りまくる。
いい加減切れたキーパーとPL達で「失敗したんだから戻って来いよ」とせっついたら
A「だってこれじゃおかしいですよ、僕が判定失敗したらこのシナリオ、進展しないじゃないですか!」ってムギャオー。

その直後に「彼の戻りが遅いのを心配した俺は街で運転手を手配する、交渉成功、じゃ、屋敷に向かったよ。で、彼の叫んだ声を聞き耳で判定、成功した、それじゃ書斎へ到着。ん、何を調べてるんだ、ああこれか、目星成功、キーパー、情報を教えてくれ!」
って豪快に突入してくれたBが困ったちゃんだったりは…しないよね?


557 名前: 548 2006/09/21(木) 22:21:19 ID:???

後だし。
Bはみんな車に乗せてったよ。後で聞いたら
Aの情報無断使用に頭に来てやっちゃったらしい
(Bは街での情報収集とか一番まめにやってた人だった)
Aはその後しばらく黙りこくっててちょっと怖かった。

ゲーム終わった後キャラクターシートをものすごく小さく畳んで
帰って行ったよ、A。ぐしゃぐしゃにしなかったからまだいいのかな?

565 名前: 548 2006/09/21(木) 22:27:41 ID:???

たびたび後だしすまん。
キーパーは屋敷に行くのに車が必要だから、
車持ってるAを殺すのに躊躇してたらしい。

「その場の空気を察してくれ」オーラはずっと出してたんだけどね、
A以外のPLもキーパーも…



スレ113