初コンベの懺悔

698 名前: NPCさん 2006/09/23(土) 00:48:26 ID:???

初めてコンベに行ったとき、鳥取しかしらなかった俺は、
交渉の判定に内容などでボーナスをつけろと要求したり、
情報収集でずっと粘ったり、
(GMにぶっちゃけられるまで)
勝手に敵の演出をやって怒られたり、
(チンピラや、下衆だったり高慢な奴の台詞はスラスラ出てくるので)
自キャラの描写が長かったり、
他PLとからまなかったりした。
(皆友達の環境でプレイしてたから、積極的に絡まなくても良かったんで)
今思えば、ひどい困ったちゃんだったな。



699 名前: NPCさん 2006/09/23(土) 01:01:58 ID:???

>>698
具体的にどんな悪行したのかしっかり纏めよ


700 名前: NPCさん 2006/09/23(土) 01:45:29 ID:???

1 GMが、どんな会話をしても判定で、反応を決めていたので、
  俺常識を持ち出して、良い会話(うゎぁ)に+修正をつけるように求め
  無理やり了承させた(ちなみに鳥取では会話は口プロレス)。
2 館物と宣言されていたのにもかかわらず、リアルで3時間は情報収集に費やす、
  GMがこれ以上は何やっても情報は出ない、時間(リアル)が押してるので
  館に行ってくれというので、行くことにする。
  ちなみに、俺は情報収集でプレイが終わるならそれでもいいと思っていた。
3 街のチンピラが絡んできたときとか、NPCの台詞乗っ取り、鳥取では、
  普通だったけど、GMは嫌だったみたい。
4 炎の呪文で敵を攻撃、判定失敗=
  では、呪文の詠唱を始めます。
  「偉大なる炎の精霊よ(以下、即席の呪文が続くが略)」
  そう、叫ぶと虚空に炎が現れ(以下、情景描写、中略)手前の地面を吹き飛ばします。  
  「今のは、わざとはずした(以下、会話、略)」
  ぐらいはしていた、今じゃできんが、当時はコレが「普通」だった。
5 鳥取では、PLの意識レベルで仲間同士だったので、PC同士の仲なんて
  考えたこともなかった。




スレ113