俺の父親は暴力団の組長だ

331 名前: NPCさん 2006/10/22(日) 16:41:49 ID:???

女の子目当てなら、信者になるより教祖になったほうが良かろう。
スレに関係ない話はこれくらいにして報告。

システムはダブクロ、大学祭でのこと、
PL4人の内、2人が外部参加者のセッション。
一人は、地蔵の気があったものの普通の人。
もう一人がひょろ長い眼鏡をかけた男、仮にÅとしておくが、
こいつが、ゲーム世界に存在しない巨大組織の存在を唱える陰謀論者をロール。
脱線しまくり、一人で恍惚と語る、そして全然他人と絡まない、
まあ、ここまでなら小物だが、
GMに注意されてからが凄かった。
俺をバカにするのかとか、GMはRPGを理解していないとか喚き散らし、
スタッフが注意に駆け寄ると、
俺を追い出すつもりか(まだ何も言ってません)、俺の父親は暴力団の組長だ、
暗殺者(本当にこう言ってた)を送って殺してやる。
などと叫びつつ去っていった。
本物を見たのは初めてだったのでビックラした。




スレ116