クマ3匹

434 名前: NPCさん 2006/11/21(火) 16:27:32 ID:???

最近森に入った村人が帰って来ない調べてくれと村人から依頼され
森に入った我らが冒険者一行

途中で遭遇したクマを片付け捜索を続けるも何も見つからない
卓内にひょっとしてあのクマはワンダリングではなく本命だったのでは?
まさかそんなはずは・・・という微妙な空気が流れ
自然とGMに集まる冷たい眼差し。

すると何故か慌てた様子のGMが「え、えーと、帰ろうと歩いてると突然藪がガサガサと」
おー、やはりそんなはずは無かったかと胸を撫で下ろし何が現れたんだと問うと
GM「クマが飛び出してくるぞ!不意打ちね!」PL一同「・・・クマかよ(ボソ」
戦力的には丁度いい相手だったのでそれなり苦戦しつつも勝利

クマが本命なのかと言う疑念は既に確信に変わり
露骨に囁かれる不満、うろたえるGM、そしてあと少しで村に到着と言う所で
GM「む、村に近づくと騒ぎが起こってるよ!悲鳴も聞こえる!」
PL「お、よし!急いで駆けつけるぞ!何が起こった?」
GM「村人がクマに襲われているようだ」
PL一同「orz」

ちなみに戦闘以外での判定などはなく、プレイ時間は2時間で終了
後の調査によりGMはルールブックを持っておらずクマのデータしか知らなかった事が判明

それ以来鳥取では何の捻りもない手を抜いたシナリオの事をクマ3匹と呼び
忌み嫌うようになったという。めでたしめでたし。




スレ118