全員持ち込みの悪夢

928 NPCさん sage 2007/02/10(土) 17:42:13 ID:???
はるか昔のコンベンションのD&Dで、PL全員持ちこみキャラでやってた時、
自分のPCが死んだんでゲームに参加したのを無かったことにしたことがある。

PCは「この前全員一緒に冒険した仲間」という設定で、シナリオは酒場で始まった。
とりあえず俺のレベル5ファイターPCは酒場のおねーちゃんをナンパ。
いきなりシーフが俺のPCを「剣の柄で殴って気絶させます」ってんでとりあえず負けロールってことで大人しく気絶してみたら、
武装解除されてロープで縛られて酒場の2階の宿の部屋に転がされた。

次の俺の出番は、部屋に謎の襲撃者が襲ってくるシーン。俺のPCロープでぐるぐる巻き。誰も助けに来ない。
DMに懇願して「キック」で戦うことに成功、命は助かる。

死にかけた俺のファイターがシーフに詰め寄ると、なんとシーフのPLが「俺のキャラは縛ってない、誰か他のヤツに頼んだ」
パーティの誰も俺を縛ってなかったらしい。犯人は誰? かみさま?

うやむやのままシナリオ続行。
もう詳細なんか覚えてないが、とにかく俺のファイターはHPが減ってたこともあって、でかいモンスターに飲み込まれて死んだ。
その後マジックユーザーの「ディスインテグレイト」の呪文でモンスターは死亡。
ついでに飲まれてた俺のキャラも呪文の効果で塵となり、レイズデッド不能。

マスターも含め、誰も俺のファイターをロープでぐるぐる巻きにした犯人がわからなかった時点で、
襲撃者との遭遇を最初からやり直すよう要求すればよかったんだろうか?

一見のコンベンションで知らないPL相手に負けロールなんかしたのがまずかったんだろうか?

「1ラウンドに1回ライトニングボルトを撃てる魔法のロングソード」を持ったシーフって時点で
腐臭を察知できなかった俺がマヌケだったんだろうか?

ちなみに「船にディスインテグレイトをかけたら船員全員塵になるのか!?」という論法で
レイズデッド不能ではなく普通の死体だったことにしてもらい、
その場に居もしないmy鳥取の「知り合いのクレリック」に、後でレイズデッドしてもらったことにして
キャラ消滅を断固拒否した俺は間違いなく困ったちゃんだが、
「納得のいかない死に方には納得できない」って気持ちはどうにも止められなかった。


929 NPCさん sage 2007/02/10(土) 17:48:22 ID:???
5レベルでディスインテグレイト使えたっけ?


933 NPCさん sage 2007/02/10(土) 17:50:23 ID:???
それ、ロープで巻いた奴がわかっても何の解決にもならないし
パーティの誰かがウソついてたってこともあり得るんじゃ…


934 ルリエ sage 2007/02/10(土) 17:52:27 ID:???
パーティの属性は?


935 928 sage 2007/02/10(土) 17:53:04 ID:???
>>929
全員持込、って時点でレベルもばらばらなのよ
マジックユーザーは少なくとも10レベルだったはず。
日本語版コンパニオンルールが出る前だから14レベルが上限の時代で、
後はだいたい7レベルくらいのキャラが多かったと思う。


936 NPCさん sage 2007/02/10(土) 17:55:15 ID:???
単に>>928がDM含めた面子に排除されてただけにしか見えない……


941 928 sage 2007/02/10(土) 18:09:18 ID:???
>>933
ロープで巻いた犯人を半殺しか全殺しにするつもりだったから、犯人が判れば少なくとも俺の気は晴れた。
展開はグダグダになっただろうがそこまで心配するほど大人じゃなかったし。

ちなみにPCが縛られて転がされてる間もPLの俺は普通に卓にいたし、
シーフ以外に「ロープで縛る」云々の発言をしたPLは誰も居なかったので、
パーティの誰かがウソついてるとしたらシーフだけなんだがPLが「俺のキャラはやってない」って言うんじゃどうにもこうにも。

>>934
プレイ開始前にアライメントの申告とかなかったし、DMも確認しなかったはず。
要するに誰もアライメントのルールは気にしてなかった。
俺のキャラはカオティックだったが、いわゆるAD&Dの「カオティックグッド」をカッコイイと思ってた年頃。

>>936
PLもGMもそれぞれ知り合い同士なのは誰もいなかったと思う。
ディスインテグレートでモンスターを倒したマジックユーザーは、
飲まれた俺のキャラも塵になるってDMに言われて申し訳なさそうにしてたし、
シーフのPLも俺が嫌いなんじゃなくてやりたいことしたいだけだったみたいだし、
そもそも一見の俺をそんな陰謀に巻き込んで何の得があるというのか。アイゴー。


スレ125