そして世界はまた巡る

618 名前:605(1/4)[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 16:37:27 ID:???
お待たせしました。ようやく規制が解けたようなので報告。一寸前のイベントの時の話しです。
GM紹介で「システムはクトゥルフの呼び声(バージョンは解らない。D20じゃない)。全員豪華客船に乗って謎空間に連れて行かれます。コンベ終了時間内までに現実世界に戻ってこれるでしょうか?」
クトゥルフは経験無かったし、紹介が面白そうだから参加する事にした。

募集人数が3~8人のところ、合計で4名があつまった。
GMは4色に色分けされたA4封筒を出した。
「この中にハンドアウトと、各PCの持つ特殊設定が書かれています。
この設定に従ってキャラをつくってください。また中の紙に書かれている情報をPL間で流さないで下さい(ゲーム中にPCに流すのは許可)」
で、GMから時計回りに封筒を廻し始める。ここにトリックがあった事に最初に気付くべきだった。
(続く)

619 名前:605(2/4)[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 16:38:22 ID:???
で、設定を元にできあがったのは以下の4人
・豪華客船の処女航海の取材に来た新聞記者
・〃 の治安維持の為に乗船した警察
・余命幾ばくもない少女、思い出に家族として豪華客船の旅に出る(漏れ)
・↑の従兄弟だか義兄。家族として同乗。

ゲームは、出航したところからスタート。それから3日経ったといい一日、各人行動を4回出来て、それが終わると夜の晩餐会になる。と解説。
各自ロールプレーしながら仲良くなる。
深夜、第六感ぽい判定をさせられるが失敗してなにも無し。
 翌日、隣室で寝ていた両親が殺されていた。部屋には血で書いた怪しげなサークルがある。
 警察のPCが鑑識を行う。死因はナイフによる刺殺。部屋のサークルは被害者の血で描かれたものだとわかる。
身内のPCは、少女(漏れ)を励ましつつ「でも僕が護ってあげるよ」と励ましてくれる。で、デートっぽく色々連れ回される。
 警察と記者が調査するが原因は不明。 ゲーム開始から2時間が経過したトコでGMが「そして、日付が変わりました」といいここで食事休憩と宣言した。各人も頭冷やす為に1時間休憩。
(続く)

620 名前:605(3/4)[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 16:39:30 ID:???
再開後、朝からスタートと言うが、何故か両親が何事もなく生きていた。
ここでGMがニヤリと笑い「カレンダーは、(出航して3日目)です。」といい
おもむろに目覚ましを出した。
「以後、リアルで2時間ごとに、世界がループします。今回を含めて2回チャンスがあります。それまでにループの謎を解き明かさないと永遠にこの空間から出られません。
なお、PCは今までの記憶をデジャヴ程度には有しています。根拠を説明できるなら過去の知識を利用して行動できます。」
 二回戦、色々相談して今回はヘマってもいいから怪しい所に事前待機して情報いうことになった。
 漏れのPCは夜寝ずに待機。身内のPCは両親と同じ部屋にいることにした。
結果、身内のPCも出てきた半魚人に抵抗もせず喰い殺される。
 再調査の結果、船内に半魚人を召喚する仕掛けがいつの間にかおいてあることがわかった。 そして、驚愕の事実。2時間経過直前にGMが「少女(漏れのPC)の下半身から少しづつ鱗に覆われ出した気がした」
そして、ループと休憩宣言
(続く)

621 名前:605(4/4)[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 16:40:19 ID:???
GMと身内PLはジュース買いに退席。
残り3人で話し合う。結果容疑者がまったくみつからない。
gdgd話し合っているうちに警官のPLが「身内のPCが進行邪魔してね?」と言い出す。確かに、常に集団行動をさけ、2回目の襲撃で助けも呼ばなかった。
3人で「この辺、しっかり言い含めておこう」と合意した。
 結論からいうと、この身内PCが犯人だった。時間間際でとっつかまえると
紙を見ながら真実を告白しだした。
余命幾ばくもない漏れのPCの為に、客船に「循環する空間」なる魔法をつかっていた。これを繰り返すと「人魚(魚人?)になって海の底で永遠の命を得られる」らしい。代償は人間一人の命。
 これは人魚の身内の命なら誰でもいいらしい。といっていきなり舌かんで自害
GM「そして世界はまた巡る」
といってバットエンド。
 身内のPLは、「漏れ、ハンドアウト通りに行動しただけ」と終了後に弁明してた。いたが、GMと一緒に帰っていった。
PLにSGMやらすのって問題じゃね?(おわり)



686 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 19:11:20 ID:???
俺はやむなくマスター専門なんだが、コンベでこういうシナリオやるなら
事前に内容知らせた身内を犯人にした方が事故らなくていいような気がするが。
(もちろんゲームやる前から他のPLに身内とバレるのは論外)

はるか昔、まだD&Dの青箱が出たくらいの頃に、コンベでハンドアウト制でやってみたことがあり、
PLの一人には
「君のキャラクターはどこかに囚われの身で、今いるキャラクターはドッペルゲンガーだ。
君のキャラクター本人はゲーム中に無事な状態で登場するので、それまでは
ドッペルゲンガーとして他のキャラクターを陥れるのに協力して欲しい」
云々と書いたハンドアウトを渡したのだが、さあ仲間を背後から襲うぞって時に、
命中やダメージの判定をどう処理するのかすり合わせが出来てなかったためうまく連動できず、
結局囚われていた「本人」が登場したシーンでの不意打ちくらいしかできなかった。

そのPLは「面白い体験だった」とは言ってくれたが、満足行くようにすり合わせて
なおかつ他のPLに怪しまれないようにするのは難しいと思って、結局それ一回っきりだったなあ

960 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 00:33:49 ID:???
>>618-621の流れだと、PL4が後々まで恨まれても仕方無いとは思うけど?GMと本当にグルなら特にね。
報告者が追加情報を書く前にスレが進み過ぎているのが残念か?今書いても「すごい蒸し返し」で終わるだろうし。

足を引っ張るタイプのPLが居たり、元々がグッドエンドにたどり着くのが難しいシナリオで、バッドエンドにたどり着いたらGMが「何でこんなシナリオが解けない」と非難して来たのには参ったよ。

967 名前:960[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 00:48:13 ID:???
本当に昔の話だし、わざわざ報告するような事じゃないから止めとく。
もっとも、他人の報告に乗って、「そっちはそのようになったけど、こっちではそれ以上に酷い事になりました。」となるような話はまだ出せるかも知れない。

スレ127