正義が負けたのが残念だった

577 名前: NPCさん 04/04/07 09:32 ID:???

闇プリ絡みの話を。夜は寝てたんでちょっと遅れた話題かも。

システムはロードス。2卓リンクして、本島連合の光PTとマーモ陣営の闇PTで宝物を探し合うというシナリオ。

闇PT側は、お互い牽制しあいながらも、それぞれの上司の顔を潰す訳にもいかず一応の協力体制をとる事に成功。ガーディアンのスフィンクスとの交渉は、ファラリス神官と闇騎士が「力の平和」の理論での粘り強い説得でクリア。

一方光PTはひたすら力押し。お互い自己主張が噛み合わずPTはバラバラ。特にファリス神官とライデンのスカウトは、お互い行動をメモでマスターに伝えるほど不仲。
ガーディアンとの交渉は、モンスター相手という事で見敵必殺。まあ、倒しても鍵は手に入るシナリオだったらしいけど。

ラストは2卓合流してプレイ。崩れ落ちるダンジョンの中、闇PTは一時休戦して光と闇力を合わせて脱出する事を提案したが、光PTは自分一人でも逃げようと必死。
結局宝物はマーモが手に入れ、光PTは消息不明。

光チームは、スタッフの会報用インタビューに「正義が負けたのが残念だった」と答えてた。

一応こういう事もあるという話>闇プリ。

598 名前: 577 04/04/07 13:11 ID:???

補足すると、光チームは全員別々の国の代表の国連?パーティ、闇チームは全員別々の幹部の部下、って指定でキャラメイク。ゲーム紹介で、立場の違う者同士の協力がテーマと言ってた。
で、闇チームは最初かなり殺伐としてたんだけど、途中でPLが話し合って妥協案を探してた。
光チームは何故かみんなテーマを忘れてたみたい。ラストは正確には、一人で帰れば自国の立場が強くなる、ってノリだった。

困ったちゃんPLのプリーストより協調性のあるPLのダークプリーストの方がましだね、ってつもりの話でした。


スレ12