血縁者頼み

449 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/05/11(金) 12:50:48 ID:???
さて、ここでネタ投下。

10年ほど前。身内でソードワールドをやっていた。GMは俺。
全10話のキャンペーンが(これもいろいろ困った展開だったが中略)なんとか終わり、
場所を変えたキャンペーンをもう一度やろうということになった。
俺「今回のキャンペーンは、前のキャンペーンとは違う場所なんで、設定とか無視してなー」
 そういってみんなキャラメイク。

俺「じゃあ、キャラクターの設定とか、簡潔に紹介なー」
 他のPLはまあ、キャラクターのつくりや性格は前のキャラと結構似ていたが、別人だし、RPしやすいなら
と思い、そのままスルー。問題は最後のやつだった。
困「名前は○○。△△の血縁者で・・・」

 △△というのは、最初のキャンペーンに出てきたこいつのPC。
俺「……関係ない話っていったよな?俺は」
困「こいつの血縁者、全世界にいるんだよ。裏の世界の実力者の家系だから」

……話通じてません。
 で、その一言で俺のやる気がなくなり、キャンペーンはお流れ。

なお、現在はそいつ以外のメンバーとはたまに遊んでいる。

465 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/05/11(金) 17:30:22 ID:???
すまん。外出していた。449だ。前のキャンペーンでの一説。
GM/俺「というわけで、今回はミステリーだ。オランに流れる川で死体があがった。君達にはその犯人を捜してほしい。っていうシナリオだ」
因「……」
俺「ん?どした?」
困「叔父に頼んでいい?」
 このとき、パーティ内のシーフはこいつだけ。情報収集ということで、叔父のツテを利用する。俺はそう思った。
俺「別にかまわんな」
困「じゃあ、叔父に頼んで、被害者を生き返らせてもらう」
一同「おま……ちょ……」 この時、俺もその設定知らなかったが、そいつの叔父がもう、便利な能力をいろいろもっていて、
魔法も使える、暗殺も凄腕という設定らしい。
困「じゃあ判定……あ、6ゾロ。生き返ったぞ。さあ、犯人は誰だ」
俺「認められるかぁ!というか、シナリオの根本を否定するんじゃねぇぇぇぇ!!」

さすがに、その判定は却下した。
困「わかった。じゃあ情報を聞こう……」
俺「じゃあ、被害者のその日の行動を調べることに成功した」
困「OK.じゃあ、連中(パーティのこと)の所に戻る」
俺「情報料。1500Gは欲しいところだな」
困「身内に払う義理はないだろ?」
 マテや 結構そんな感じで、よく10回もキャンペーンが続たとおもう。
あと、最終回でそいつはなぜか神になった。
もう最後のほうだと、そいつを除く全員が「はいはいワロスワロス」的な感じだったが。

で、なんとか次はそいつの叔父(というか、血縁者)を出させないように、
未開の地、ファーランドを舞台にしようとした。
困「ファーランドって文化レベル低いから、武器とか(いいやつが)ないだろ?」
俺「そんな設定どこにあるんだ?」
困「未開の場所なんだから、文化レベルが低いに決まってるだろ?」
俺「そうか?スレイヤーズみたいに、閉鎖的な場所だと、独自の文化が出来ると思うぞ」キャンペーンの場所から文句を言いつけてきた。
俺「……わかった、じゃあ場所は××(さすがに手元にないんで忘れたが、有名な都市)にする」
困「じゃあ、そこなら(例の叔父)の血縁者がいるから……」
という流れがあった。後だしスマソ。


スレ133