サマリーに異性のキャラは演じてはいけない

137 名前:NPCさん[] 投稿日:2007/05/18(金) 05:16:37 ID:fMfzFr9n


 以前、とは言っても二三年程度前。あるコンベションであぶれて知り合い三人だけで蓬莱学園の卓に入った時の事。
 PC作成時、このシステムにおいて技能代わりの部活を選択しようとした所、「その部活がなにをするかプレイヤー自身が分かるんものを取って下さい。
分からない場合は他の物を選択して下さい。」といってその部活に入ったら何ができるかをマスターが一切教えようとしない。
つまりマスターが取れる技能の説明を全くせず分かるのだけ取れと言う。 おまけに手製のサマリーがあり、そのサマリーに堂々と異性のキャラは演じてはいけない。と書いてあり、
「出来ないんだから異性のキャラは作成しないで下さい。」とマスターが言ってくる。
 基本的にいつも女性キャラメインの俺は軽くキレて強引にマスター説き伏せ、後悔させないからと女性キャラにしてしまった。
 シナリオの方はPCが公安委員会のバイトになるという一本道。
 なにかシナリオに外れた行動をしようとすると、それは出来ないとの一点張り。
 おまけにNPCに話を振ると、かならずマスターは一瞬宙を睨んで固まって、手元のルールブックやらハンドブックを読んでから短いロールを返す。
NPCの反応に長いロード時間がついてくる、それも毎回必ず。
 蓬莱学園の有名NPCは何人か出てきたがマスター以外に知っている人間はほとんどおらず、またやはりそれらのNPCロールにもやはりロード時間がついてくると言う代物。
 そんな感じで俺含めて三人のプレイヤーがややキレながらもなんとかだらだら終わり。 終わった後の会話で、俺らもオッサンだがマスターは更に年上で妻子もいる事。
だったらこんなマスターせずに家族サービスしたほうが、とプレイヤー一同思った。
 更に終わった後、最近のシステムは分からないから、とマスターは言い訳していた。
 サマリーやらハンドブックやら蓬莱についてはコアだったが、基本的な部分で困ったマスターに当たった一日だった



スレ134