死ねと言われたので死にます

356 名前:1/4[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 20:47:26 ID:???
ちょいと長文失礼します。
ちょっと吐き出さないとやってられないので。
とあるオンセサイトで遭遇した困ったちゃんのお話。

まあ、以前から問題のある人ではあったらしい。
積極的にGMやとして立候補したり、PL参加したりと熱心なメンバーなのは見てとれるのだけど、
その度に「体調が悪いから」と言って途中中断、セッション消滅の繰り返し。
で、たまりかねたサークル代表と古参メンバーの二人が、
「体調悪いならゆっくり休むべき(意訳;自重しろ)」とヤンワリ伝えるも、
「病気だから仕方ないじゃん」と言い張って聞く耳をもたない。
代表さんは「病気だから」って言われると、そこまで強く言うこともできなかったらしい。

で、その後もトラブルは続いた。
ある日のセッションで、その人が女性PCに入れ込んでしまったようで、
ことあるごとに彼女に絡んでくる。他のPCは割合、アウトオブ眼中。
そしてクライマックスシーン。
女性PCに、彼女と因縁のある敵ボスの放った呪いがかけられてしまう。

この呪い自体は単なるBS扱いで、リソースを少し支払えば解除できる代物。
だもんだから別に誰が解除しても良かったんだけど、話の流れからすれば、
その女性PCが解除するのが自然、というか卓の空気としてはそうなってた。

女性PC「じゃあ、ちょっと演出考えるんで少し時間下さい」
GM「あいよー。まあ、決めるところだしねー」
困ったちゃん「じゃあここで俺は『彼女には指一本触れさせない!』と言って呪いを解除します」
他メンバー「(゚д゚)」

結果、GMの用意してたイベントが発動。
トリガーは『彼女以外のPCが呪いを解く』ことであり、敵ボスは強大化。
ヒントはあったのに「情報不足だ!」「納得できない!」と困ったちゃんは反論し、
結局、ヘソを曲げたままチャットから離脱。結局、セッションはお流れになってしまった。

357 名前:2/4[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 20:48:41 ID:???
……それだけで済めばよかったんだが。

ある日の早朝。
昨晩はセッションもなくて、皆で雑談モード。
メンバーも多くが離脱、もしくは寝落ちして、残っているのは数人。
数分おきにポツポツと会話が続くような状態だったんだが、そこで彼が爆発した。
「それは差別だ! 謝ってください!」
どうもサークル代表が出した『また中国が馬鹿なことをw』という話題が気に入らなかったようだ。、
ぶっちゃければ「次はイタリア抜きでやろうぜ!」程度でしかないので、皆唖然呆然。
「自分はそういう話題は好きじゃないから、二度としないでくれ」とのこと。

代表さんは「わかった、それについては考える」と伝えて、彼も納得したようだけど、
今までのことがあるのでハッキリと言った方が良いと思ったらしい。

「でも、君の自分の意見ばかりを押し付ける点は直した方が良いよ。
 君ばかりじゃなくて俺達も我慢しているんだから」
「正しいことを言うのは我慢しろってこと?そうとしか聞こえない」
「いや、そうじゃなくて。君の行動を、こっちも我慢してるんだから」
「俺は自分が正しいと思ったことは貫くよ。我慢できない」
「……それは君の都合だけじゃあないか」

と、まったく通じない。もう早朝ではなく朝、と呼べる時間帯だ。
何とか宥めすかして「お互いに『考える』」ということで手打ちにして、その場はお開き。

358 名前:3/4[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 20:49:44 ID:???
……翌日。
再びチャットに現れた彼はいきなりこう言った。

「ごめんなさい、許してください。でも代表さんは差別したんだから謝ってください」
「……昨日、それは『考える』ってことで納得したじゃないか」
「考えても納得がいかない。謝ってくれ」
「それって思考停止って言うんじゃ……」
「むしろ代表さんの方が考えていない。だから謝ってくれ」
「(;´д`)」

まったく話が通じない。
と、ここで代表さんに助け舟。
他のメンバーも、やっぱり近頃の彼の行動には疑問を思っていたらしく、
全体的なムードは「ちょっと君も改めるべきなんじゃないかな」という流れに。

……そして。
四面楚歌な状況に追い込まれた彼が、ついに爆発した。

「皆が俺を悪いって言う! 俺だけが悪いわけじゃないのに!」

止めに入った人にも暴言を吐き出したのを見て、ついに代表さんにも我慢の限界がきた。
「良い加減にしろ。 別に俺に対しては構わんが、関係ないのに君に忠告してる人もいるんだぞッ!」
「そんな事は無い! みんな流れに乗っかって俺を叩きたいだけだッ!
 もうこんなところには二度と来ない! 謝らない人間の屑め!」

と言って自分でアクセス禁止処理?をした後、退室。
(あとで聞いた話だと、代表さんに非公開会話で個人攻撃を始めたらしいが)
その日はこれでお開き。 みんなヤレヤレと言った表情だった。

359 名前:4/4[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 20:52:20 ID:???
――そして、三日目。
……なぜかチャットにいる困ったちゃん。
後から入ってきた代表さんも(;´д`)と言った顔。
代表さん曰く、その日の早朝に、彼からメールが来てたらしい。
「昨日は暴言を吐いてしまってすみません。許してください。また一緒に遊びたいんです」
代表さんは「結論が出ないので少し考えさせてくれ」とは伝えたらしいんだが……。

どうやら二度と来ないと言ったのに、自分でアク禁解除して来たらしい。
あまりの厚顔無恥ぶりに、代表さんもお疲れの様子。こっちも正直呆れ顔。

「感情的になってしまうし、まだ結論も出ていないから、今日は帰ってくれ」
「ごめんなさい、許してください。寂しくて死んじゃいそうなんです」
「それは君の都合だろう? こっちにだって此方の都合があるんだ」
「ごめんなさい。 誰かと話してないと死んじゃいそうで……」
「自分は君と話す気がないんだよ。感情的になりそうだし。今日は帰ってくれ」

「代表さんに死ねと言われたので死にます」
「どこをどうとったらそうなるんだ(;´д`)」

後で聞いた話だけど、この人、しょっちゅう「手首を切る」とか言う人だったらしい。
だから代表さんや古参メンバーさんは殆どポーズだと思っていたみたいなんだけど、
それでもやっぱり公の場で言われて気分の良い話題じゃない。

「だって許してくれないんなら、何か罰をうけなきゃ」
「そりゃ自己満足だよ。こっちは満足しないんだから」
「じゃあどうすれば良いんですか!?」
「…とりあえず落ち着いてくれ(;´д`)」

しばらくgdgdと会話した後、こりゃいかんと思った代表さんが彼を強制退室&アク禁処理。
非公開会話でしばらく説得をして「病院行け」「治療するまで出入り禁止」となったらしい。

360 名前:4/4[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 20:52:50 ID:???
ちなみに代表さん曰く
「俺が謝って済むんなら謝るけど、それで終わる問題じゃなさそうだったし。
 別に俺が暴言聞く分にはリアルで慣れてるから良いけど(笑)
 さすがに他の人にまで及ぶとなるとねー」
とのこと。

やれやれだぜ、という感じでした。

362 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 21:01:02 ID:???
最近のチャットは顔も見えるのか。

374 名前:4/4[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 21:26:56 ID:???
ああ、顔は見えないですけど、そういう雰囲気だった、ってことです、はい。


スレ138



197 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/08/19(日) 12:49:08 ID:???
というところでgdgdしている間に投下っす。
前スレでお話した、手首切る、とか騒いでいた人の続報。

ああ、前回とは違ってサークル代表の俺からの報告なんて注意してな。

わりと、ってか昨日あったことなんだが。
俺のところに件の困ったちゃんからメールが来た。
内容は「ごめんなさい、もう二度としないから許してください」というもの。
反省しているのは良いことだけど、前回の時もそう言っててアレだったし、
その手の精神病が、こんな短期間で治るはずもないので、
『治療するまで出入り禁止』と言った以上、その証拠も無しに許すわけにもいかない。
……というかぶっちゃけ、俺が許しても周囲の人が嫌がるだろうなあ、と。

で、俺がそのメールをもらったのは20時頃だったんだが、
ちょっと忙しくてネットすることもできなくて、
結局チャットに顔を出せたのが23時過ぎ。

「いやあー、あの困ったちゃんに返事出したいんだけど、どう書けば良いかね」
「ああ、彼ならさっき来てたよ?」
「( ゚д゚)」
「周りの人も反応に困って黙ってたけど(苦笑)
 代表さんと連絡取りたいって言ってたから、また来るんじゃないかな」
「…………それ、何時ごろ?」
「22時くらいだけど」
「(;゚д゚)」

198 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/08/19(日) 12:49:55 ID:???
いや、メール出したんなら少なくとも一日くらいは返事待とうよ?
もうこの時点で彼が何ら改善していないことを確信する俺。
えーと自覚が無いかもしれないけど、君がやらかしたことは困ったちゃんスレに報告されるくらいの事だし
それに俺が許しても他の人は嫌がるだろうし、改善したとは思えないから復帰は無理ですってば。
そもそもネットしないで通院した方が君の為になると思うんだけど。
というような事を丁寧な文章でタイプして返信。
即座に「あんたみたいな差別主義の最低の人間は死ぬべきだ」みたいな返事が届く。
……パソコンの前に張り付いてたんですかあなた(;゚д゚)
つーか「ごめんなさい、許してください」つってたのに、その変わり身の速さは一体。
そして次の瞬間、チャットの方にも彼が襲撃をしかけてきた。

「ここで言わせてもらいますが、代表さんと話をしたくてここに来ただけです」
俺は話したくないんですが、という言葉をグッと飲み込もうとしたけどさすがに我慢の限界。
「や、俺は話したくないですから」
「では二度と話をしません、韓国や中国や精神障害者を差別する人間を俺は許せません。
 話をしないということはつまりそういうことでしょう?」

 いえ、意味がわかりません(真顔)

「まぁ、『出禁』って言ったのに来る人に何言われようと気にならんのですが。
 さすがに人に迷惑かけるのもアレなので来ないでくれませんか?」
「では、もう二度と韓国、中国、精神障害者、精神病患者を差別しないと誓ってもらえますか?」

 すいません、接続詞の意味がわかりません。
 はいはいワロスワロスと受け流しつつ、新規の人もいたのでプライベで説明して回る。
 ……もうみんな、察してくれる優しい人ばかりでもう嬉しさのあまり泣いちゃいそうですよ俺。

 一方の困ったちゃん戦線はプライベートに以降。
 彼の言うことは一方通行で延々と『差別だから謝れ』ばかり。

199 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/08/19(日) 12:50:55 ID:???
「えーと『次はイタリア抜きでやろうな』と俺はドイツ人の知り合いに言われたことがあるんですが。
 ついでにイタリア人も交えて『次は三人で勝とうな!』とか言い合ったこともあるんですが。
 これは差別でしょうか、冗談でしょうか?」
「それに気付いていないならあなたは愚か者です」

 マ ジ で す か。

 あーもうハイハイ良いから来なくて良いよもうホント。
 別に人の事を「死ね」とか平気で罵れる人に愚か者って呼ばれてもねぇ。

「もう良いですからBANしてください」

 はあ、そうですか。

 蹴り出す。戻ってくる。
 蹴り出す。戻ってくる。
 蹴り出す。戻ってくる。

「BANしてませんね。管理人の怠慢じゃないですか?」
「いや、あなたの相手にするのは単に優先順位が低いだけですんで」

 つーかこれはひょっとしてギャグでやっているのかと小一時間(ry
 いい加減相手するのも面倒になったので、ため息混じりに蹴り出して垢BAN。
 その場に居合わせた方々みんなに謝った後、
 彼を無視リスト(ようは発言を一切見えなくする機能)に登録することで合意。
 さらに後で聞いた話によると、どーもこーゆーことをやらかして、
 あちこちいろんなところを追い出されてる、という人だったらしい。

 ……もう来ないで欲しいなぁ、正直。


スレ139