生まれに従う筋力5戦士・GM版

940 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 11:53:55 ID:???
今さらなんですが自分>84のマスターです。
久しぶりに見に来たら自分の卓が紹介されてるなんて世間ていがいとせまいですね。
死んだ後の事を決めなかった俺にも責任があるという書き込みがありますが
死ぬなんて思ってなかったのでしなかったんです。
俺は大学に入ってから始めたのでまだ半年くらいしか経験ないので勘弁して下さい。
よかったらGMからみた>84の報告するけどいまさらかな?


941 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 12:02:17 ID:???
>>940
潮騒キボンヌ

942 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 12:04:02 ID:???
今更でもカモーン

943 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 12:08:34 ID:???
>941-942
これから書くので少し待っててください。
あとこういうの書くの初めてなのでヘタなのは勘弁してください。

944 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 12:10:49 ID:???
はじめてならアドバイスしとくけど
予防線は張らない方がいいよ

945 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 12:13:13 ID:???
エロゲ厨の予感

946 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 12:39:28 ID:???
>>940
報告は歓迎だが、報告に対するレスにさらにレスつけるのはやめた方がいいぞ。
報告だけでそのまま名無しに戻ることを推奨したい。

947 名前:キャラメイク編[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 13:04:56 ID:???
まず戦士の方をA魔法使いの方をB神官戦士の方をC盗賊の方をDと呼びます。
ABCDの発言は大体こんな感じの事をいっていたというものです。
さすがに会話の内容までは覚えてません。
まず開会式の後に卓紹介がありAはガンドックをやりたかったのですが
じゃん拳に負けて人数割れしていた俺の卓に入る事になりました。
卓のメンバーが決まった所で簡単な自己紹介とSWの経験を聞いてPC製作になりました。
PC製作はの時にDが「私はグラスランナーをやりたいから盗賊はまかせて」
といって最初に決めましたCは「エルフがやりたいけれど最後にバランスを見て決めるから
先に決めて」といって他の二人がPCを作るのを待ってました。
AとBは同じぐらいに能力値を降ったのですがAが「自分は傭兵を降ったから戦士にする」
といってそれをDが「私も軽いからやめた方がいい」といって止め
Bも「俺の方が能力的に向いているから後ろでプリーストの方が
いいと思う」といって止めCも「バランス的に止めておいた方が無難」といって止めましたが
Aはやると言って引きませんでした。Cがこのままだとエルフをやるのが
無理そうなので振り直しを提案したらAは「賽の目が決めたからこのままでいい」
と却下しました。するとBがCと俺に「悪いけど俺がレンジャーとるから
神官戦士やってもらえる。嫌なら俺がPC作り直すけどGMいいよね。」
と聞いてきたのでOK出したらCが「わざわさ作り直すの面倒でしょ。
それにバランスを見て決めるといったの自分だし」といって
ドワーフの神官戦士を作りその後PCの自己紹介をしてPC製作は終わりました。
講義が始まるので続きは後程。



スレ143.2




19 名前:店と村にて[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 16:23:43 ID:???
キャラメイクが終って始めたら、Aがいきなり「GM俺が唯一の人間戦士だから俺がリーダーだよね」
といったから「リーダーは皆で決めてください」と答えたら、
BCDも特に文句を言わずそれでいいといって決まりました。
その後店のマスターに話しかけていたおじさんがパーティーに
報酬1600で依頼を申し込むと、Aが「安いな最低3000は用意しろ」といいだし、
Aはガンドックで出来なかった交渉をここでやりたいんだなと思い
値上げに応じて2000まで引き上げたらAは「だから3000出せと言っている。
その様子じゃまだまだ出せるだろ」といい、値段交渉に応じる風でもありませんでした。
そこでCが「困っている者の足元を見て金を要求するのは恥ずべき事」と
Aをいさめたら「自分PCは金に汚い元傭兵なんで、出せるギリギリまで
相手に出させようキャラなんです」といい、交渉?を続けようとするので
「これ以上は出せない」と交渉を打ち切ろうとしてもAは
「いきなり400も上乗せ出来たんだ、まだまだ出せるだろ」と交渉を止めようとしません。
仕方がないので店のマスターに「嫌なら他のパーティーを紹介する」と言わせて、
やっと交渉を打ち切る事が出来ました。
BとDは最初からCもいさめてからは、白けた感じで出発するまで発言しませんでした。

村に到着した後もAは「歓迎の宴をしろ」と言い出しましたが、
Bに「情報収集が先だ。何の情報も無いまま行って死にたいのか」
Dに「危険があるのに宴なんて出来ないから、祝勝会で我慢しろ」
と言われて今度は引き下がりました。
その後、洞窟までの地形と道筋、洞窟内の人が通れる道、
目撃した猟師の証言からモンスターを調べて翌日の早朝に出発しました。


20 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 16:24:53 ID:???
>>19
KY

21 名前:洞窟にて[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 16:25:10 ID:???
まず洞窟の前を見張るコボルトはBとDの弓によって死にました。
洞窟の中は光ゴケが生えていてシルエットで判別ができる程度で、
明かりを付けないなら-2の修正が付くという設定でした。
Dのダガーにライトをかけて戦闘以外は鞘にしまい、Cの先導で進む事になりました。
次のコボルト戦闘はAとCとDが前で戦い、Bが後ろから弓を射つという作戦でした。
Aはこの戦闘のさいに死亡して、>84が書いた様な事を言い出しました。
この時点でかなり経験の少ないマスターとしては一杯一杯で、
冒険者志望の若者が後を追ってきたとかして、なんとか新PC用意しようと考えてたら
帰る帰らないで話がこじれてきたので、死んでいるのに一人で帰ると主張しているAに
注意した後で新PCを作成してもらおうとしたら、新PCの話をする前に
席を立って出ていってしまいました。
その後は特に問題もなくセッションは終了しました。
補足
副能力値入れ替えのルールは知りませんでした。

俺を困だと言うのは構わないし、実際マスタリングが未熟なのはわかってます。
なのでただ困だと言うのではなくどこが悪とか、こうすれば良かったとかも書いて下さい。

製作はただのミスです。




スレ143.3