自分は寺の息子だから

72 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/12/08(土) 15:56:54 ID:???
ちょっとgdgdになってるから、話を戻すために困ったちゃん報告するね。
何年も前な上にマイナーなシステムで恐縮だけど、放課後寄譚RPGていう
学校の怪談を体験するシステムを納涼コンベでやった時に遭遇した人です。
彼はまず霊能力者をやりたがり、他のPCたちと差がつくことを理由に断ったら、
今度は寺の息子がいいと言い出しました。この時点で嫌な予感がしたのですが、
霊験とかの特別な設定が無くてもよいならと許可しました。

プレイは最初の頃は協力的でしたが、最初の怪異に遭遇した時に
懐から数珠を出して念仏を唱えた時に何の効果も無かったと処理したら、
「それはおかしい。幽霊や妖怪なら念仏で退散するはずだ」
というニュアンスのことを言ったので、霊能力の無いただの一般人が唱えても
霊を退散させるだけの力は無いと判断したと説明したら、
「自分は寺の息子で小さい時から修行をしてるから効果があるはずだ」
と言い出したので特別な設定が無いという条件を彼が受け入れた事を
理由に却下すると、
「それならこっちにも考えがある」
と言って、堂々とシナリオ破壊に乗り出してきました。

結局彼はスタッフに連れ出されてしまいましたが、
「こんなクソコンベ二度と来るか」
という捨て台詞を最後に残していきました。

シナリオは最初の怪異に遭遇した所に巻き戻して再開してなんとか無事に
終りました。



スレ144