コンベ会場で黒魔術実践

379 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2007/12/13(木) 04:49:35 ID:???
おーけーおーけー、gdgdだから報告させてもらおうか。
システムは新黙。その時点で困ったチャンだとか言う野暮なツッコミはナシだ。

当時メガテン飢えしてた私は、
とあるコンベで新黙が立ったとき、思わず食いついちまったんだ。

集まったのはメガテンスキーな面々。
なかでもGMとPL・Aは、
T●O●H●(一部伏字)に出入りしてたようなディープなユーザーらしい。

ってことはGMとAはさぞかし仲がいいのだろうな……
と、ちょっといやな予感がしていたんだ。

プレロールドキャラでスタート。
舞台は現代ではなく、終戦間もない日本。
私はカストリ雑誌の編集記者とかいう役どころで、
D坂でおきたとかいう猟奇殺人の記事をかけと指示されていた。
そこに集まったのは、刑事、カストリ作家、財閥御曹司の探偵。

ちらりとGMのマスタースクリーン横を見ると、
積み上がってる文庫版魍魎。
おーけーおーけー、元ネタは把握した。


380 名前:379[sage] 投稿日:2007/12/13(木) 04:50:21 ID:???
まあ、実際のところセッション内容はさして問題なかったんだ。
猟奇殺人の動機がどうやらオカルティックな部分にあるらしいってんで調べていくと、
終戦後解体されたはずの日本軍の研究部隊(73「9」部隊だとさw)に行き着く。
どうやらオカルト力で戦局をひっくり返そうとしたのだが、間に合う前に敗北。
でも残党はあきらめきれず地下にもぐって研究を続け、ついに呪法を確立させた!
ってな流れだったらしい。

ところが、その真相が発覚したとき、
Aが「それはおかしい!」とかいきなり叫ぶの。

そっからGMと論争が始まったんだが、ちょっと電波過ぎてついていけなかった。
うろおぼえですまんが
「D坂の事件の黒魔術は明らかに~~派のやりかただけど、
その考え方が派生したのは、むしろ敵性国家である×××だろ」
「739部隊は有名だけど(有名なの?w)そもそも~~系であって
 ~~のやり方はむしろハ86??(12だったかな?)部隊だろ」
みたいな感じ(ごめ、数字違うかも。でも731じゃなかったよw)。

いやまあGMのオリジナル設定なんだから別にいいじゃん、とか思ったら、
GMは真っ向から反論。
「おまえ、南京のAXXXX隊しらねーのかよ。あの部隊は……」
とかそんな感じ(XXXXは数字。でも忘れた。4桁で頭は1だか7だか)

まあ、口論は20分そこそこだったんだが、
「いいよ、じゃあ、そのやり方とこっちのやり方、
どっちが効果あるか試してみようぜ」
とかわけのわからん結論に至る。
……もう帰っていいですか……と内心思いつつ、
外面で笑顔を貼り付けちゃう自分の弱さが憎い。

381 名前:379[sage] 投稿日:2007/12/13(木) 04:52:17 ID:???
で、コンベ会場で黒魔術実践っすわ。
おいおいマジ化よ……と思ったんだが、
会場近くのスーパーで材料は揃うらしい。

「現代では呪術の代替物が発達してるんですよ」とか、GMはテラ笑顔。
でもさ、鶏の生き血の替りがおっとっとコンソメ味とか意味わかんないだろ。
というか、買出しに付き合わされる私と他PL2名は、終始笑顔。めっさ乾いた笑顔。

でまあ、買出し終わったあとの呪術合戦?だかは5分足らずで終了(早っ!)。
どうやらGMが正しかったとかで(はたから見て、基準は一切ワカンネw)論戦は決着。

シナリオ自体は最後にボス(ヘヴライ系の悪魔?)と戦って、ふつーに終わった。

まあ、一番の困ったチャンは、ダイス忘れてコンベに参加した私か、
ダイス貸してくれるときにいちいち人の手を握ってくるPL・Bだろう。

んー、異性に触れるのそんなにうれしいかねぇ?



スレ144