りゅうたま崩壊劇

330 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/01/22(火) 09:08:21 ID:???
 流れをぶったぎって悪いがこの週末にうちの鳥取であった出来事を一席
書いてみる。
 まずは鳥取の人間関係。
 
A:いつもGMを担当している男。基本的に彼しかGMがいない。
B:メンバーの1人。C子と一緒にゲームがしたい。会場家主。
C子:Bの彼女。あまりゲームには積極的ではない腐女子。

 この3人に自分を含めた男2、3人を加えてここ3年くらい大体月2~4回
くらいゲームをしてる。
 で、次の週末にそのプレイをしようという日程調整をメッセでしていたところ、
Bが突然、プレイ予定のシステムを変えないかと言い出した。
今のところやってるのはAがGMのアリアンのキャンペーンだが、まあ、突発で
システムを変えることは前にもあるので、それ自体はともかく、その変更物とし
てBが挙げたのが「りゅうたま」。
 C子がやってみたがっているから、とのことで、ルルブは自分が用意したから
頼むとAにGM依頼するも、Aは非常に乗り気ではない。
 それでもまあ、Bの家しか会場が無いこともあって、また他の面々が1回くら
い噂のりゅうたまをとも言うのでAが折れて、りゅうたまをプレイすることに。

 プレイ当日、Aは来てすぐにメンバーに「やっぱりアリアンにしないか?」と
聞く。どうもりゅうたまのルルブを読んでいるうちに、上手く行く気がしないか
らというのが理由らしいが、一応みんなりゅうたまのつもりであったこともあっ
て、せっかくだから通り一辺でもやってみようという話になる。
 C子は珍しく遅刻しないで来ていて、何やらキャラ絵をスケブに一生懸命描い
ている。

331 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/01/22(火) 09:09:24 ID:???
 Aはしぶしぶという感じでりゅうたまのプレイに同意するも「ただし、俺はこ
のルルブの内容がいまいち理解できてないんで、システムで事故っても文句いう
な」と断りを入れる。
 キャラメイクを始めるといつになくC子がノリノリで、あろうことか皆に事前
に用意していたキャラ設定なるものまで配る(レポート用紙1枚分くらい書いた
のをコピーしたもの)。そこで初めてさっき彼女が描いていたのが「今回の竜人」
なのだと分かる。
 装備の選択と街造りで異常に時間を食う。Aが●時には始めたい、と言っても
C子とBが中心に延々とおしゃべりしながら装備の属性付けを試行錯誤していて
(確かに自分もそれに参加していたので同罪なのだが)昼食も挟んで結局プレイ
開始はいつもの予定より1時間半ほど遅れる。

 プレイ中もC子は珍しくハイテンションでロールプレイをして皆をびっくりさ
せるが、ダイス目が全体的に振るわず、ロールと判定結果が大きくずれる。
それを口プロレスで有利に持って行こうとするが、Aは「もともと柔軟性の低い
ルールで、1人にだけそういうことを許したら他のPLが判定を成功したのが無
意味になる」と却下(Aはアリアンの時もそういうルール運用をし、それがC子
をしてTRPGがつまらない、という原因だったが、まあPL的にはあくまで公
正なマスタリングなのでやりやすかった)。

結果、装備選択が適切でなかったこともあってどんどん弱るC子のPC。それに
つれて本人のテンションも降下。

 やがて戦闘に入るが、オブジェクトの効果的な使用法で他のPLとAが少々揉
めたりしたこともあって、かなり全員のモチベーションが下がり始める。戦闘で
旅で弱っていた(C子のではないが)PCが1名行動不能。


332 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/01/22(火) 09:10:57 ID:???
 そうこうしているうちに、C子が「あと1時間くらいで帰らないと」と言い出
すが、シナリオはどう見てもまだ後半にささしかかった辺り。全員押せ押せで進
めようとするが、Aが「基本的に判定は飛ばせない。飛ばすなら竜人の生命力(?)
を減らすルールがある以上、それを適用すると宣言。
(プレイ開始を遅らせたのはPL側の責任だから、というのがその論拠)
 結局どうしても間に合わず、そのルールを使用することになり、竜人は死んだ。

 竜人とのキャラ設定があったC子は半キレで抗議するも、Aは頑として聞き入れ
ず、そのままプレイを終了させにかかる。
 C子はぐずりだしていきなり「帰る」と席を蹴る。当然Bは後を追い、プレイは
そのままgdgd終了。Bが帰って来る間残った皆でりゅうたまのルルブを検証、Aが
「だからやりたくなかった」と吐き捨てる。確かにシステムモンガーのAには辛い
システムだと皆で納得。

 やがてBが帰宅。C子からBへ帰りの電車の中から携帯メールで「皆が私の事を
嫌いだからあんなプレイになったんだ」というメールが届いたとのことで、Bは皆
に「考えたんだけど俺、もう止めるわ。悪いけど次からここ以外の場所探してくれ」
と言い、皆を愕然とさせる。
 Aは「お前がやらせたんだからお前のせいだ」とBに反論、口論となる。
  
 現在そのまま喧嘩別れ。このままだとグループ空中分解の危機。




スレ147
----------------------------------------
491 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/01/27(日) 23:40:02 ID:???
前スレの330-332報告者だが、その後の顛末や前に上がってたグループの人間関係
についての後出し補足とか、改めて報告した方が良いだろうか……?
ウザスならこのままスルーしてくれ。

492 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/01/27(日) 23:46:29 ID:???
>>491
kwsk

493 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/01/27(日) 23:55:37 ID:???
>>491
流れを変える為にもどうぞ

560 名前:前スレ330-332[sage] 投稿日:2008/01/28(月) 13:12:53 ID:???
 何か書いていいらしいのでまた流れぶった切りだが書いてみる。
 まず人間関係補足。
 GMのAと会場主のBはうちの鳥取で一番古くからの付き合い。てか、この
2人以外のメンバーが辞めちゃったからこの2人が新しく人を募ってできたの
が今のMY鳥取だったりする。
 C子はBと1年くらい前に某PCゲームのイベントで意気投合して、以前に
リプレイは読んだことあったとかでプレイにも参加するようになった。
 自分を含めて他のプレイメンバーにもそのゲームに詳しい奴がいて、C子に
はそのゲームの話が思い切りできるのもウチの魅力だった。

 というわけで、Bの家に集まってAがGMで、という流れに他の面子が入っ
ていった形なので、なんだかこれまでA以外がGMをやるという流れそのもの
が全く無かった(Aの名誉のために言っておくとAは我々には十分に上手いG
Mだったし、彼自身PLよりGMが性に合うと言ってたので、それで何ら不満
は無かった。これまでも他の面子がやりたいといってルルブ買って、AがGM
するというパターンだったし。進行中のアリアンのキャンペーンも言い出しっ
ぺ自体は自分だったりする)。だから今回も、まさか報告のようなことになる
なんて誰も考えてなかったと思う。

 ちなみに竜人の設定は先にルルブを手に入れたBがC子に見せて、世界観を
解説したのでC子はそれを元にイラストと自キャラの設定を作っていた。で、
竜人についてはルルブを渡すときにAにイラストと設定を作っていいかと聞い
てAも許可したという話。なのでAのシナリオにはちゃんとそれを踏まえた展
開は組み込まれてた。
 組み込まれてたが故に、C子が過剰なロールプレイに走り、時間がより足り
なくなったりしたかもしれない。

561 名前:前スレ330-332[sage] 投稿日:2008/01/28(月) 13:13:46 ID:???
 それで、結局どうなったかと言えば、この週末に再度みんなで集まって話し
たが、やっぱりC子はもう参加しない、でもそのためにBまでサークルを抜け
る必要はないと言う。
 しかしBは、今回のgdgdの原因を作ってしまったことを謝った上で、むしろ
今回のことでもうTRPGにはあまり熱意が持てなくなったので、一回しばら
く抜けて気分転換したい。また戻ってくるかもしれないがは約束できないので
自分がこれまで買い貯めたルルブ類をみんなで分けろという。
 Aも確かに大人げないマスタリングだったとは認めてC子とメンバーに謝る
が、メンバー全体としては、初めてのルールだし、あれは事故だろうと。
ただ、りゅうたまは申し訳ないがもうやりたくないと言い、結局引き取り手の
無くなったルルブが自分のところに来る。
 というわけで詳細は省くが基本的にサークルは分裂、ただ、場所は面子の1
人の部屋と自分の部屋を交互に使えば、人数も減ったことだし何とかなると思
うというのが現在の状況。
 まあ、AだけにGMを押し付けてたのは確かに問題だったかもと、自分含め
他の面子は今さらGMチャレンジを決意したところ。
 あんまり面白い話じゃなくてスマソ。
 というわけで仕事に戻り、このままNPCさんにも戻る。


スレ148