自立判定のあとに不意打ちエンディング

876 名前:NPCさん[sage 本屋に空気は売ってません] 投稿日:2008/02/05(火) 22:46:15 ID:???
では一つ。

Dx2ndの話。
俺マスターでステージはウィアードエイジ。
事情と詳細はスレチ気味なんで割愛するが、何故か戦争中のシナリオ。
しかも自律判定のあとに不意打ち的に追加のクライマックスを行う俺は間違いなく困ったちゃん。

882 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 22:53:26 ID:???
>876
ちゃんと追加のクライマックス後にも自律判定をしたなら…
それでも最初ので経験点減らしたやつが泣くか。

895 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 23:35:09 ID:???
さすがに適当すぎたかw
セッションの流れだけ書いて置こう、読みにくいが勘弁な。

もともとは単発のつもりでエンドに戦争に突入してゆく世界を演出したんだ。でも何故か続きやりたいという有難い声を頂き、続きをやることになったんだ。
で、そん時のPCが
オックスフォードで錬金術を科学する学生
イギリス情報部の工作員
日本の留学生(後の帝國海軍情報将校)

('A`)おいおい、ヤバくね?


とりあえず戦前からの国際的なインドにおける考古学調査に目を付けたヒトラーおじさんが古代の核兵器を持ち帰らせようとする話にした。
各国の思惑やら独人科学者実際の博士やらをまぜこぜにしたトンデモ話。
すったもんだの末、独人博士を護衛する怪しいナチエージェントやらクーデターを企んでた日本人技師や大英帝国の栄光に溺れジャームとなったイギリス人将校から遺跡の重要パーツを奪回。
自律判定も成功し、意外と楽勝だったねと大団円を迎えた時、ナチのエージェントが現れ追加のクライマックス。

んで、エンドにアラモゴート~原爆投下を含めた戦争の推移やら玉音放送やら戦後の話やらをし、ロベルト博士がロチェスター大学で講演する件で終了。

セッション自体はまぁ成功。

898 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 23:37:40 ID:???
>>895
なんでスルーされたのか本当に分からないなら、真性困ったちゃんだぞ
これマジレスな


901 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 23:42:05 ID:???
因みに、自律判定は2度行なった。
一度目の判定で侵蝕値を低下させ、そこからスタート。



あとムギャオー

スレ149