ふたり地蔵 マッスルタワー編

355 名前:NPCさん :04/05/11 10:21 ID:???
平和だ。よし、ちょいとネタでも投下するか。長いから気をつけな。

確か2~3年程前の話だ。サークルの定例でな、キャンペーンの宅を立てたんだ。システムはS=FAd。カリカリのダンジョンでガチバトルを楽しんでた時代さ。
で、集まったPCは5人。うち3人が新入り(かつ、TRPG初心者)だった。
キャラメイクは滞りなく終了し、キャンペーンが開始された。全7話、ダンジョン⇒シティアドベンチャー⇒ダンジョン⇒……という編成だった。
毎回ダンジョンだと飽きるが、ダンジョンなしではS=FAdは語れない。まあ、こんなもんだろ。

始めはあまりおかしいとは思わなかったんだ。だって、新入りだぜ? ある程度右往左往したりミスったって、優しく見守り、適切にアドバイスを加えてやるのが経験者ってもんだろ?
だがな、それが必要だったのが、新入りの内の一人だったんだ。あとの二人はそれ以前の問題。何も喋らず、何もアクションを起こさなかった。始めはそれが、初心者特有のものだと思ってたんだが、違った。
他PLが頭つき合わせて考えてる時、何も言わない。
PCとして喋れる所で、何も言わない。挙句、俺や他PLが何かしろと言うまで、何もしない。
他PCが行動を開始しても何も言わず、君達はどうするのかと聞けば「ついていきます」の一点張り。
かといって、別段戦闘を楽しんでたという雰囲気もない。
毎回キリキリ戦闘だったからそれはそれで楽しかったのかもしれないが、
PL達が戦術を相談している時でも、例え他のPLが「どうしたらいい?」と話を振っても、
彼らはノーアクションだったんだ。ダイス振りマシーンだったな、まるで。
回が進むにつれて、それはハッキリしてきた。確信をもったのは3話目ぐらいだったかな。
キャラクターどころかプレイヤーの人物像や自主性がカケラも見えてこないんだ。
俺にとってはもう、不気味でしかなかった。


356 名前:355 :04/05/11 10:23 ID:???
それがハッキリしだしてから、俺と経験者達はどうしたら良いかを必死で相談した。
最後には問題となってる二人にも、何がしたいかはっきり聞いた。
その時の彼らの返事は、「う~ん」「さあ?」だった。
しかも、いまにもこまったなあ、というような笑顔で。二人揃って。

こんなやりとりもあったな。
俺「そのキャラどんなキャラ?」
連中「(困ったような笑顔)……さあ?」
俺「じゃ、考えといて」

連中(一週間後)「こうこうこういう過去があります」
俺「(うわ、使えねぇ家族構成だけかよ)性格とかは?」
連中「(困ったような笑顔)……さあ?」

暗中模索という言葉も生ぬるいGM行。
全滅すら覚悟させたガチバトルの最中でも、
超絶デストラップを何とかクリアした時も、
他PLに「グロい」「もう沢山だ」と“良い感想として”言わしめたバイオ○ザードもどきの廃村探索のときも、
皆で力を結集してダンジョン内部の最後の扉を開けたときも、
しかしやつらは何も言わなかった。
5人中2人が無反応。いや、セッション終了後に感想は聞くんだが、「楽しかったです(貼り付けたような笑顔)」としか言わない奴を楽しませたとは到底思えん。つ
まり、GMとしては世界の4割を楽しませていないと、ちょっとした自己嫌悪と自信喪失状態になったもんだ。その当時はな。
が、他3人の慰めと色良い感想に支えられて、とうとう最終回までこぎつけた。


357 名前:355 :04/05/11 10:25 ID:???
最終回、無い知恵を絞って考えたのが「マッスルタワー」だった。
ダンジョンは、一人一人別ルートでないと進入できないものにする。その道を進むPCにガチでやると五分五分かそれ以下でしか勝てない敵を1対1でぶつける。
だが、敵には敵の理想や弱点がある。そこら辺の話は、既に第5~6話ぐらいで出してあったんで、そこをつけば比較的簡単に抜けていける。
で、主人公の勇者(経験者)だけ一人先行し、ラスボスと1対1。勿論、敵を抜けたPCが駆けつけるまでは、主人公は圧倒的不利に立たされる。
他PCは、立ちふさがる敵を短時間でどう切り抜けるかが勝負、というミッションだ。
経験者は言うに及ばず、初心者の中のまともな一人の方の性格などもある程度掴んでいたので、
“他のPLがどうやって障害を切り抜けるか”を問題児二人組みに見せるというのが主旨だった。

サークルの他の人相手にテストプレイをしてまで、俺はこれに臨んだ。

経験者PLや新入りは、問題なく熱血論破や弱点をつく戦術を駆使し、予想通り僅か1~2Rで障害を突破。
さて、問題はあの二人。少しでも見習っててくれたらいいんだけど……


358 名前:355 :04/05/11 10:26 ID:???
GM/敵-古風なソードマスター「御主は何のために剣を振るうのだ?」
問題児A(ソードマスター)「……え~と(数分間沈黙)」
GM/敵「答えられぬのか? 信念無き剣はいずれ折れる。御主のような輩が剣を持つとは片腹痛い。ここで切って捨ててくれる」
A「あ、いやいや。お金の為……かな?」
GM/敵「欲に目が眩んだ剣だと? フン、益々気に食わんな」
A「あ、いやいや、それだけじゃないんけどね」
一同「じゃあなんなんだ」
A「(困ったような笑顔)……え~と」
GM/敵「(もう駄目だこいつ)黙れ。御主とこれ以上交わす言葉なぞ持たぬ。行くぞ!」

GM/敵-守銭奴のバード「あ、きたきた。あんたが侵入者さん?」
問題児B(イリュージョニスト)「(頷く)」
GM/敵「そっか。でさ、戦う前にちょっと独り言なんだけどさ。俺、ここの組織にいるのもう飽きたんだよな~。金の払いもあんま良くないしさぁ」
B「……」
GM/敵「上司はキツイし、仕事だって良くない。こんなんじゃやる気がなくなったってしょうがないよな~」
B「……」
GM/敵「だからさ、新しい雇い主を探してるんだけど、これがなかなか見つからなくてね~」
B「……」
GM/敵「以上、独り言終わり。んじゃ、始める?」
B「……(行動値決定のダイスを振る)」
GM「(シカトかよ……)」

結局、両方とも戦闘へ。


359 名前:355 :04/05/11 10:28 ID:???
戦闘中盤
GM/バード(MP切れ、だけどほとんど無傷)「なあ、俺はもう疲れたから、君のお金とちょっとよさ気な装備をひとつくれたら手を引くよ?」
B(ほとんど無傷)「駄目だ。これが無いと戦えない」
経験者「そんなことは無いよ。それにさ、君がいないとラスボスの魔法に対抗できないし、ここはちょっと無理してでも通してもらったら?」
B「そんなこといわれても」
GM/バード「じゃあ、戦闘続行?」
B「うん」

閑話休題
さて、他の場面では、経験者2人とまともな初心者が合流。特に、初心者のプリーストが合流してから、ラスボスと拮抗を始める。
熱い台詞が飛び交い、戦いは盛り上がる。
ここで、クリティカルの連発で、Aが敵を撃破。満身創痍の状態だが戦闘に参加。情勢は一気にPC有利へ。
そして、勇者が繰り出した必殺の一撃によってラスボス撃破。
あとは、勇者の持つ魔剣の力を解放して、ラストダンジョンを破壊するだけ。

GM/バード「で、どうすんの? なんか上の方は決着ついたっぽいけど」
B「まだ俺達の戦いは終わってない」
一同「(唖然)」

最後までこんな調子。勿論、力をあわせて魔剣を解放する場面にもBは居合わせず、何処か腑に落ちない幕切れになりましたとさ。
もちろん、個別エンディングなんてやる気力は0。

そして迎えた感想会。
俺「感想は? 今回のでも、キャンペーン通してでも良いけど」
奴等「楽しかったですよ(貼り付けたような笑顔)」


370 名前:NPCさん :04/05/11 13:13 ID:???
俺はこの事例は語り部側にも問題があるような気がする。

本当の意味で初心者だと「TRPGとはなんぞや?」のアウトフレームが
最初に触れたメディアやルールブックによって非常に偏っている場合がある。
どうもこの事例をみるに、語り部サイドは彼らとセッションするのに
「TRPGとはこういった遊び方をするものだと知っているのが当然だ」と思っていると見受けられる。
でも、俺の経験則だとそれは典型的コロンブスの卵であって
「良く分からないけど賑やかな雰囲気に惹かれて来た」なんて初心者は
遊び方以前に「TRPGプレイヤーとしての物の考え方」を知らないもの。

毎年そういった段階の新入生を相手にした経験からアドバイスすれば
そういったPLは、なんだか良く分からないけど楽しんでいる間に
テーブルから離れたところで個人の世界観や興味を話し合って
彼はこんな事をこのように知っているんだ、と共通認識を作っておく必要がある。
それを「たかが遊びでそこまで真剣にやらなくていいじゃん」と怠って
それで小手先のシナリオで捻って無理矢理動かそうとするGMのほうが
俺には困ったちゃんに見えるかな。


375 名前:NPCさん :04/05/11 13:21 ID:???
>>371
きちんとしたレクチャーを受けず、「他人のプレイを見ていれば覚えられる」だけで放置されたら
要領の悪い人は何十回やっても飲み込めないと思うんだが。
それを「君は覚える努力が足りない」と切り捨てる業界にはなって欲しくないな……


376 名前:NPCさん :04/05/11 13:24 ID:???
とりあえず、「TRPGを離れた所でのコミニュケーション能力は問題無かったか」が気になる。

問題が無かったのであれば、それは経験者側のアプローチ問題な気がするし、
問題があったのなら自己主張の苦手な精神的ヒッキーとも考えられる。

ただ、例に挙げられた状況を見る限りでは、割と高度な事を要求してる気もする。


379 名前:NPCさん :04/05/11 13:31 ID:???
「俺はすっげえ不気味に感じたんだ。皆もそう思うべ?」みたいな
オーラはとても感じる。


380 名前:NPCさん :04/05/11 13:34 ID:???
>>378
355が困ったちゃんと言うわけでもないので暴れられても困るが。
なんつーか、上にも出てるけど、失敗談スレに書いたほうが良かったかもね。
どちらも困ったちゃんてほどでもないし。


381 名前:NPCさん :04/05/11 13:34 ID:???
>>379
俺にはそのオーラの理由が355の理解力不足に感じる。
俺が同じ立場だったら最終回みたいなギミックを仕掛ける前に
とっととAやBと水族館にでも行ってみるよ。
そうして休日1日行動を共にしながら色々話したほうが
相互理解に繋がって絶対に好転すると信じている。

>>357の解決策に「とにかく俺の思う型にはめればいいだろう」的な傲慢を感じた。


382 名前:NPCさん :04/05/11 13:57 ID:???
全くこのスレは容赦のない奴が多いなw


383 名前:NPCさん :04/05/11 13:59 ID:???
困ったちゃんスレであるからには報告された登場人物の誰かを困ったちゃん認定しなければならないと言う強迫観念でもあるんだろう。やはり報告するスレを間違えたんでないかな?


392 名前:355 :04/05/11 15:22 ID:???
御要望にこたえて暴れ……たりはしないから安心しろ。

>>370
>>375
TRPGレクチャーの方は、ちゃんとやってた記憶はあるな。一応サークルに入って2~3年目だったし、その辺のことにぬかりはなかったと思う。
俺達も、何もロールプレイばかりを強要したわけではない。どうしたいかの話は逐一振ってたから、意見を言おうと思えば言えたはず。
だが、彼らにはそれにすら反応が無かったんだ。TRPG云々の以前に、会話にならなかった。

共通認識は、これは書いてなかったが作ろうとはしてたぞ。やはり会話にならなくて、暖簾に腕押しだったが。
「趣味は?」「(数分悩む)さあ?」
「好きな事とかは?」「(数分悩む)え~と……」
「今日のセッション何が面白かった?」「(数分悩む⇒貼り付けた笑い)ダンジョン?」
以下繰り返しだ。じゃあどうするか? 色々なシチュエーションを出して、反応を引き出してみるのがいいんじゃないかと当時の俺は考えた。それが正しいかどうかは別としてな。

>>376
大有りだ。いつも誰に対してもタメ口というのは新入りとしてどうか、という点から始まって、数え上げれば切りがない。
話し掛けても暖簾に腕押しなのは、さっきあげたとおりだ。で、困るとすぐに笑う。貼り付けたようなあの笑みさ。

>>381
休日を利用して遊ぼうとしてもね。あの貼り付けたような笑みを浮かべて(ry
まあ、それらも兼ねて、確かに彼らに対する理解力は足りなかったな。彼ら自身が理解させてくれなかった、というのは、他者から見れば言い訳でしかないんだろう。
それに、傲慢か。そうだったのかもな。だが、俺自身は「俺の思う型にはめる」作業ではなく、「彼らの好きな型を探す」作業のつもりではあったんだけどな。

>>382
まったくだw  だが、だからこそここに報告したわけだが。

>>380
>>383
とはいえやはり、これは失敗談スレ向けなのか。
困ったな、そういうスレがあるのは知ってるが、全然見てない。まあ、ちょっと見てくるよ。


395 名前:376 :04/05/11 15:50 ID:???
>392
なんだか人物像がつかめないなあ。

1・会話はタメ口
2・自己主張は無いに等しい
3・基本的に会話は成立しない。趣味等の話にもノーリアクション

今まで会った事の無いパターンだ。想像されるのはやっぱ精神的ヒッキーかねえ。
これまでの受け答えを見て、やっぱり355の側にもやや問題がある気はする。

まー文面通りの反応されたら、俺だったら多分とっくに追い出す、ないしは
追い出す方向に持ってってるだろうから、努力してる分だけ俺よりマシなわけだがw


396 名前:NPCさん :04/05/11 15:52 ID:???
TRPGじゃなくてRPG。
コンピューターゲームが好きだったんだよ。

コマンド式、選択肢を出して上げればよかったんじゃない?
「闘う」「逃げる」「買収する」どれ?って
下手にNPCに語らせるのではなく。


397 名前:NPCさん :04/05/11 16:07 ID:???
>>396
そこまでしてそいつらとゲームやる価値があるのか?


398 名前:NPCさん :04/05/11 16:09 ID:???
人的資源が乏しければ努力で補わねばならないこともあるのだよ


399 名前:NPCさん :04/05/11 16:22 ID:???
人物像はなんとなーくつかめたなぁ。
希薄な人つーか。
少し前にはやったアニメとかの主人公っぽい感じじゃないの。lainとか。
うすーくうすーく引き伸ばされたような静かな時間で生きているので、
熱血分多目の人とはあわないつーか。


400 名前:355 :04/05/11 16:26 ID:???
>>395
>これまでの受け答えを見て、やっぱり355の側にもやや問題がある気はする。
すまん、できれば指摘頼むわ。まだいるやつらのことだし、直せたら直すんで。

>>396
今ならそうやって割り切る余裕もあるけどなw

>>397
無いな。当時の俺は必死だったが。

>>398
その年は8~10人ぐらい新入生がいて、わりと賑やかになってたのは秘密だ。
今考えれば、当時は何でそこまで必死だったのやら。


でだ、失敗談スレ覗いたら、何やら酒だの田中天のプレイがどうだの、雑談モードなんだが……


406 名前:395 :04/05/11 17:36 ID:???
>400
まず思ったのは、出来ない、やらない人間に対して、行動を性急に求めているよう見受けられる。
彼等が能動的な行動を出来ないのか、やらないのかは解らないが(というか、この場でそれを第三者が判断するのはアンフェア)、
どちらにしろそれらは出来るようになる、ならないに相当な個人差があり、求めても返ってこないのは
ある程度仕方が無いと考える。

次に、貴方がその「能動的なアクション」や「状況に対する効果的な行動」を、プレイヤー技術として
不可欠と考えている(ように思える)事。さらに言えば、それらをプレイの必須条件として
プレイヤーに要求している事。
これは上で言った通り、出来る出来ないに個人差があり、さらに言えばけして必須条件でもない。
さしあたって彼等が現状のプレイに満足している(と言っている)のであれば、
貴方の目論んだ事は遊び方の押し付けにしかならない。

さらに言えば、貴方は彼等が貴方の望んだ対応を「出来なかった」事で、マイナス感情を刺激されたように
書いている。最終的に思い描いた理想のエンディングにならなかった事に関して、彼等の
責任であり大層不満を持ったらしいが、私から見ればシナリオが崩壊したわけではなく、
それ程不満に思う事は無いと考える。

総合して言うと、出来ない事、こちらの望む反応をしない事をあまり問題視しない方がよろしいかと。
これはゲームの話だけで無く、それ以外の話についても同じ。
例えばこれが仕事の話なら彼等は問題外なのだが、これは趣味の話。各個人がとりあえず楽しんでいるのであれば、
自分の害にならない限り楽しみ方に口を出すのはルール違反でしょう。
まわりに馴染んでこない、なにを思っているのか解らない事を問題視するのも一緒。
彼等の存在がサークルにとって害で無い限り、彼等が現在のスタンスで楽しんでいるのであれば、
あまり干渉するのはどうかと思うし、多くの場合は時間が解決してくれるかと。

以上、長文乱筆失礼しますた

409 名前:355 :04/05/11 18:12 ID:???
>>406
ありがとな。参考になったぜ。
確かに、“このまま一緒に卓を囲んでも面白くなさそうだとが思った奴”に“俺の都合で性急な成長を求めた”のは事実だな。
最後が上手く行かないで不満を抱いたのは、まあ、アンタもGMぐらいやったことあるだろ? その辺は察してくれ。確かに大人気ないけどな。
さて、そいじゃあ生暖かく見守っていきますかい。

ところでさ、改善の兆候が全く見られない時はどうすればいいと思う?


411 名前:NPCさん :04/05/11 18:18 ID:???
>>409
好意的な意見は他所で聞けるだろうし、そんなものじゃない意見を求めて
来ているようだから率直な感想を言わせて貰う。

君が与えたTRPGとの出会いが悪かったから、只でさえ不向きなタイプだったのが
ますます捉え方が分からなくなって改善しようがなくなっているんだと思うが。
あと、そこまで必死にそいつの人格否定したいならここで騒ぐよりも直接会って
「君の人格には欠陥があって、TRPGを遊ぶ資格がない。
 精神科なり自己啓発セミナーに行って人間性を取り戻してから参加してください」
と言えばいいだけの話だと思うが。


412 名前:NPCさん :04/05/11 18:19 ID:???
細かい事だが

こんなやりとりもあったな。
俺「そのキャラどんなキャラ?」
連中「(困ったような笑顔)……さあ?」
俺「じゃ、考えといて」

連中(一週間後)「こうこうこういう過去があります」
俺「(うわ、使えねぇ家族構成だけかよ)性格とかは?」
連中「(困ったような笑顔)……さあ?」


の部分。(本当にこの通りだったとして)
どういうことを考えるべきなのかいっておくべきだったのでは?
それに家族の設定も「つかえない」と言い切れることも無いだろ?


413 名前:NPCさん :04/05/11 18:20 ID:???
『こうこうこういう過去』を聞かせて欲しい気がした

415 名前:NPCさん :04/05/11 18:37 ID:???
355はがんがったよ

幼児期(2歳以下)からずっとテレビを毎日長時間見て育つと
そういった、人間とのコミュニケーションを取れない人間に育つらしいよ
もしかしたらその二人はこうやって育ったのかもよ




416 名前:NPCさん :04/05/11 18:47 ID:???
そうそう。415が言うような人間も確かにいるんだから。
355もさぁ、自分の考えに当てはまらなかっただけで、そういう人をイチイチ拒絶していたらダメだよ。


417 名前:NPCさん :04/05/11 18:50 ID:???
俺は拒絶するゼ!


418 名前:406 :04/05/11 18:51 ID:???
>409
「GMの狙いが悪い意味ではずされた」事に関しては、まあ分からんでもないw
ただ、おいらとしては「その狙いははずされてもしょうがないんじゃない?」って意見。

改善云々に関しては、そもそも「悪い点」が見当たらないってのがおいらの見解なんだが、
そこいらへんはどうなんでしょ?技術的な話としては、彼等以外のプレイヤーに話をひっぱって
もらえばゲームは進行するし、彼等が参加していれば満足ってんなら特に判断の必要無い
判定の機会や参加できる場面を用意すればOKじゃないかな。

>410
そんなに難しい事言ったかな?要約すると「スタイルの押し付けイクナイ!」なんだけど。
>355の気持ちは分からんでも無いが、かといって「自分がより楽しむため」に
彼等なりの楽しみ方に駄目出しするのはどうかと思うんだが。

まーそれで「じゃあお前だったらどうするんだよ」って聞かれたら、
「ソリが合わん奴とはそもそも一緒に遊ばない」って答えるのがワタクシなんですがw
これまでのは、あくまで「一緒に遊ぶとしたら」の話ね。




424 名前:NPCさん :04/05/11 19:30 ID:???
他のPCと切り離してきちんとマップを用意した潜入もの(王宮なり秘密基地なり)でもやってみたらどうだろう?
大仰なRPは必要ないが状況をみて行動しないと見つかって危ないというやつ。最低でも自発的に行動をいう状況
に持ち込めば段々発言のこつもわかってくるのでは…
とりあえず「進みます」を「警戒して進みます」といわせれば成功くらいな勢いで

434 名前:355 :04/05/12 14:08 ID:???
>>411
ああ、そう言う率直な意見を聞きたかったんだ。ありがとな。

>>412
>>413
具体的には、片方が簡単な家族構成(平和に暮らしてる両親と弟だったか、そんな感じ)と親が探索者やってたことぐらいで、もう片方の設定は残念だが覚えてない。どっちとも、キャラクターの人物像がほとんど浮かび上がってこない設定ではあったな。
連中にとってそれは『過去』らしいが、当時の俺は、それを「使えない(=キャラ立てには役にたたない)」と判断した。で、性格を聞く云々の話になったわけだ。
キャラ設定についてのレクチャーは……確かしてたような、してなかったような。すまんな、その辺曖昧で。
時々終わってから飯は一緒に食ってたし、してたとは思うんだけどな……

>>416
そうするよ。

>>418
>改善云々に関しては、そもそも「悪い点」が見当たらないってのがおいらの見解なんだが、
確かに、「悪い点」というよりは「俺個人が気になる点」だからなぁ。(当時は、他の参加者も気にしてたが)
で、他の意見とかも大まかにまとめれば、気にしなければそれでいい、ってだけの話か。まあ、気にしてほしくないならそう言ってくれたほうが、気にするほうとしては楽になると言っておこうか。
ま、何はともあれ、付き合ってくれてありがとな。

>>424
このスレの中で見ると、涙が出るほどまとも且つ適切な意見だ。ありがとな。

>>426
満足っつーか、もういいっつーか。
とりあえずそろそろNPCに戻りたいんで、誰か次のネタを投下してくれ。

スレ16