魔界都市 東方クッキー店主

802 名前:その一 :04/05/13 22:54 ID:???
ソードワールド旧版。

登場人物はGM、PLのA、B。他にも数人いたが、まあこの話にはあまり関係が無い。

俺らは仲間内でソードのキャンペーンを始めた。
キャンペーンと言っても、ただ同じキャラとGMで飽きる事無く続けていただけなんだが。
メンツの中でTRPG経験者はGMだけで、他の奴はこれが初めて。
楽しくて楽しくて猿のようにやりまくり、気が付くと全員のキャラの技能は2~3種類10Lvになっていた。
今考えると、どうしようもないパワーゲーム状態。それでも俺達は楽しかった。あの時までは。

ある日、Aが言い出した。
「いい加減キャラに飽きた。違うのもやってみたい。大体同じくらいの経験点で新しく作ってきていいか?」
彼の望みは受理された。いい加減別のゲームやれよ、と皆は思うかもしれない。
だけど、当時彼等は違うキャラで遊ぶなんて考えもしなかったんだ、A意外は。それ程、
これまで積み重ねたキャンペーンとキャラに愛着を感じていた。特にBは、格別の思い入れをしていた。

そして新しいキャラを作ってきたAは、嬉しそうに説明を始めた。要約すると、以下の通り。

1・全能力値18以上。中には30くらいのもあったはず。
2・ファイター・ソーサラー・シャーマン・セージ。オール10レベル
3・種族。 魔 族
4・アホみたいな防御力を持つ真っ黒な魔法の服。当然のように発動体も持ってる
5・武器は妖糸。なんでも切れるんだって。
6・超 絶 美 形
7・オランに東方クッキー(どうやら煎餅らしい)の店を持ってる

そのキャラは使用を認められた。何故かは解らない。とにかく認められたんだ。
後は想像がつくだろう。Aは暴走し始め、しかも減速する気配は無い。速度は日を追う毎に増していく。
気が付くと彼以外のPCは、彼と行動を共にしなくなった。

830 名前:そのに(終) :04/05/13 23:15 ID:???
Aはふて腐れた。自分が仲間はずれにされていると。
事実そうだった。ゲームの構図はA対他PCとなり、あからさまにAのPCは邪険に扱われていた。
ゲーム内において、彼のキャラが関わりそうになると他のPC達は逃げ、
もし会ってもけして協力はしない。もはやパーティでは無くなっていた。

そして、Aは切れた。Bが他のPCと別行動をした時を見計らって、
BのPC(たしか少女キャラ)を(検閲削除)したのだ。
BのPCはどちらかと言えば探索系で、比較的戦闘能力は低い。
というか、Aのキャラには戦闘で勝てる奴などいない。
BのPCは、抗う事も出来ず(検閲削除)された。

これには、さしものGMも切れた。GMは今まで、
プレイヤーのやりたい事は受け入れてきた。
Aのキャラを許したのも、「そういうキャラのプレイをしたいならしかたがない」と
プレイヤーの望みを尊重しての事だった。
しかし、Aは無軌道に行動しはじめ、他のPCから疎まれた。
その果てに、逆恨みからBのPCに(検閲削除)までしてしまったのだ。
しかし、GMはゲームを離れた所でAを責めようとは何故かしなかった。
ゲーム内での事はゲーム内で片を付けようと思ったのだろう。
次のシナリオで、Aは気が付くと魔界にいた。

他のPLをどこかに置き去り、GMとAのトンデモ俺設定戦闘が開始された。
そこには最早ルールは無い。あるのは設定の応酬と、有り得ないダメージのやり取りだけだ。
しかし、さしものAも、やはりGMには勝てなかった。
明文化されたキャラシの有無が勝負を決したのだ―。

そして、キャンペーンは幕を閉じた。疲労感だけが残った。
誰とも無しに、一からやり直そうという事になった。そうだ、思えばレベルが低かった時が一番楽しかった。
もう一度あの時に戻ろう。
そして、皆は机に頭を並べて新しいキャラを作り、順番に紹介を始めた。少し照れ臭そうに。
やがて、Aの番になり彼は説明を始めた。
「えー、こいつは前の時の俺のキャラとBのキャラの子供で―」

854 名前:830 :04/05/13 23:34 ID:???
えー、後日談はたいした事ないんですよねえ。御期待に沿えず。
キャラの紹介が終わったとたん時空が歪み、気が付くと
退魔戦記なんかやってたわけで。ソード?なにそれ?みたいな。
まあ以後もしばらく、Aは厨キャラ道を歩いたわけなんですが。
俺設定は自動却下の方向で。彼は立派なマンチに成りましたとさ。お終い。


 ・・・あれから十年か。実はまだ当時のメンツと卓を囲んでいたり。

860 名前:NPCさん :04/05/13 23:39 ID:???
しかし東方クッキー(煎餅)で超絶美形キャラか。



やはり、いつも白づくめな超絶美形のヒーラーとかも脳内設定してたのかな。


863 名前:830 :04/05/13 23:41 ID:???
 >860
大正解(w
実は元ネタキャラ話でこの話思い出したんだよねーw

875 名前:NPCさん :04/05/13 23:55 ID:???
 >>863
柩の中で眠ってる幼馴染とか隻眼のドレッド刑事とかは出さなかったのか


879 名前:830 :04/05/13 23:58 ID:???
 >875
吸血鬼の友人は居たような居ないような。
そうそう、僕、私ネタもやってましたよ。タイムリー。

897 名前:NPCさん :04/05/14 00:27 ID:???
元ネタは「魔界都市新宿シリーズ」におけるマンサーチャー篇の主人公「秋せつら」ですな。

魔界都市新宿は「魔界医師篇」「凍らせ屋篇」「その他」ぐらいと認識しとけばいいのか?

守護聖人のカレンダーとかもベタな西洋もんやるには便利。

900 名前:830 :04/05/14 00:51 ID:???
さて、想像を遥かに超えるご好評を頂き、当方歓喜の極みでございます。
実は最後に落ちを作っておりまして、適当な所で投下しようと思っていたのですが、
皆様の反応をみてだんだん怖くなってきてしまいました。
しかし、ネタは最後まで貫いてこそネタでしょう。安易な妥協はいけません。
そう、私はこのスレの伝統に則り、叩かれるためにレスをしたのですから。
私はもう寝ます。もう二度と830で書き込むこともありません。皆さん、ありがとうございました。

























当時、「魔界都市」シリーズを読んでたのは私だけですよ?






スレ16 MKP


スレ21のんー、敗北のプリン!おいちい!でも、見事な暴れっぷりです。