銀髪クール様

138 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/04(金) 23:53:21 ID:???
吟遊で一つ思い出しの、軽い報告。
うちの鳥取で銀髪クールの超人NPCを出す吟遊詩人(♂)が居たのよ。
鳥取の中では、基本的にGMは持ち回り制。
エターナルチャンピョンなその銀髪クール様は、
他のGMのセッションでも、大本のゲーム以外でも出てくる。
更には銀髪クール様への溢れんばかりの熱情で、キャラに合っただけの超優遇を要求。
それに毎回執り合うのも面倒だし、いつまでも始まらないから半分以上が皆スルー状態。
俺TUEEEEEEE! も、ウザいが人間なんにでも慣れられる。
ただ、それにイライラしてたらしい鳥取の一人が、自作のTRPGを持って参上。
そいつ最初は概要をCoCみたいなもんだと濁してたんだけど、
オリジナルのTRPGだし試しだと皆、気軽に参加。
まず銀髪クールで最強なキャラクターを作らせて、それからやっと根幹のシステム説明。
最後まで生き残って、正気だったプレイヤーが勝利、確かにCoCだなと思ったが、
実際は、アサイラムとパラノイアを混ぜて簡単にしたようなシステム。
GM VS PLじゃなくて、PL VS PLのロールプレイ中心の精神戦。
ゲームの途中で銀髪クール様はルール的に発狂、雪山に消えて凍死。
結局、最後までムギャオーはしなかったんだが、吟遊詩人が嫌な汗を流してたのは覚えてる。
それ以降は、他の人間がGMする時に銀髪クール様出てこなくなった。
相変わらず自分がGMする時は懲りずに出してきたのが困ったちゃんだったけどw
困ったちゃんは、嫌がらせの為だけに、わざわざTRPG作ってくる鳥取メンバー。


スレ167