事故っぽいバッドエンド

322 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:10:37 ID:???
そういやあったなあ。複数の世界が存在するゲームで、そのうちの2つの世界が舞台になり、
主人公のPC1は世界Aのキャラで、残りのPCは世界Bのキャラ。
PC1が世界Aから世界Bにやってきて冒険するが、それは世界Aの黒幕の罠で、PC1の
冒険が元で世界Aと世界Bが同時に危機に陥るというキャンペーンをプレイした。(ちなみに
世界AにPC1が戻ってる場面では、データの無い世界AにいるPC1の友人を残りのPLがプレイしてる)

で、これで最終回前の引きで、二つの世界が絶望的状況になってる中、PC1一人が
元の世界Aに戻されてしまう。戻された世界Aは今までの行動の影響で、歴史さえ
変わり、世界Aの住人からはPC1の存在の記憶も消えている。(この間、世界Bにいる
残りのPCは別にミッションを行ってる)
世界の危機にはPC1とその肉親のNPCが深く関わっており、GMの思惑では
PC1が飛ばされた先にいた、PC1の記憶が抜けている肉親NPCや友人達と接触して
行動する事で、事態が丸く収まるように話が進むはずだった。

しかし、PC1は目の前にいる、自分の記憶を持たない、黒幕の手で作り上げられた
(と、PC1が思い込んだ)偽者の肉親や友人に関わる暇は無い。なんとか世界Bの連中と
連絡を取らなければ。何をするにもまずはそれからと宣言。
GMや他PLはそれとなく目の前にいる連中と行動するよう誘導するんだが、PC1のPLは
「いや、ダメだ。それでは今の状態ではこいつは目の前にいる連中は無視するしかないんだ」
と、いう反応ばかり。

そんなこんなで、主人公のはずのPC1だけを置いてけぼりに2つの世界で話は進行。
結果として世界は救われたが、PC1の肉親はそのために犠牲となり、それに関連して、
世界Bの主要関係者はPCNPC問わず、精神的に不幸になって終わり、PC1は
EDで黒化してしまった。

この公的な意味では事態の収拾だけはついたが、PC個々にとってはBADEDな結末を迎えた件の困は
・ロールプレイにこだわった結果、GMや他PLの誘導を無視し続けたPC1のPL
・PCが身動きしにくい状況を用意した上で、GMの価値観に従った正解を選ばないとBADになるシナリオを用意したGM

どちらだろう?


スレ167