魔物の饗宴コンベンション

365 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 20:51:27 ID:???

>>364
TCGネタで初めて困ったちゃんスレに来て以来、
ずっと困ったちゃんスレを見ている俺は、
TRPGは魔物がやるゲームだと堅く信じています。


366 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 20:58:36 ID:???

>>365
TCGにだって魔物はいるよ。
そしてその魔物を恐れなくてよくなる方法は自分も魔物になることだ。


367 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 20:59:47 ID:???

>>365
信じるもなにも事実なわけで。


368 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 21:00:14 ID:???

>>365
他人事だと思っているな。くっくっく。
鏡を見たまえ。君もまた魔物なのだよ。くっくっく。


369 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 21:05:41 ID:???

深遠をのぞくときには、注意せねばね


370 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 21:06:53 ID:???

ラブクラフトは、『見てはならないものを見た』という文章を書き記した後から精神に異常をきたし始めた。




ちなみに、その前日。
彼は「コンベに行く」と言って出かけていた。


371 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 21:09:37 ID:???

おお…恐ろしい…
足音が、足音が近づいてくる…
奴がその本性を露にして、
ああ、今にも扉を開k「すいません、さっきのキャラシは間違いでこちらが本物です」

【日記はここで途切れている】

374 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 21:18:03 ID:???

私は魔物の饗宴、すなわちコンベンションを訪れた。
そこは想像を絶する狂気に満ちた空間であった。
卓で不気味に蠕動し蠢く固定値9、冒涜に満ちた叫び声をあげるアップルちゃん、
忌まわしきキャラシーを提示するルーチェ、狂気に満ちた設定を出す神牙。
私はその空気に満ちる厨坊度に恐れをなし、恐慌にかられて自宅へと逃げ返った。
ああ、だが何たることか! 自らその異次元に赴く私にも、その素質があったというのだ。
その空間に満ちる空気は私を蝕んでいたのだ。
帰宅して玄関の姿見を見た私の目に映ったのは、おぞましく退化したムギャオーの姿であった…


375 名前: NPCさん 2005/05/18(水) 21:22:32 ID:???

かばん持って帰ったんだね。
よかったじゃないか。


スレ66