人の情事を覗きたいのか?

256 名前:NPCさん :04/05/18 21:34 ID:???
オンセでオリジナルシステムのキャンペーンをやった時だった。
プレイヤーは3人。俺とAとB。
Aがそのシステムのデザイナー。GMとBはAのマスタリングの元で、既に1年ほどそのシステムのプレイヤー経験があった。
俺はそのシステム初めてで、右も左も分からないまま渡されたテキスト見ながらキャラ作成。

で、全員のPCが完成……の時にふと見るとAとBは異母兄妹って設定がついてた。
俺は1人でキャラ作ったため、2人とは繋がりなし。
まぁ、キャラ作成時点で話し合って設定決めるくらい誰でもやるかなー、とか思ってその辺スルー。
結局俺は何も言わず、GMも何も言わなかった。
そしてキャンペーンは始まった。

キャンペーン開始当初は、PC3人での絡みがあった。
だが、中盤に差し掛かった辺りから、2人との会話はなくなっていった。
話しかけても放って置かれるような状況。
そもそも2人がいるシーンに出られないようになっていった。
そして俺との会話をしなくなった代わりに、AとB2人でのいちゃつき会話(兄妹だからそんなことするわけには……とか)は増えていった。
とれる手段もなく呆然と2人の会話を見ていた俺。そこでGMがとった行動は、俺に対して女性NPCを宛うというものだった。

GMとしてはAとBのそういう会話やプレイはむしろ歓迎していたらしい。
俺に対しても女性NPCを宛うことで、そういうプレイを求めてきた。
そこでGMが出してきた女性NPCは俺が好きになれるようなキャラクターではなかったものの、
自分っが好意を示さないことには話が続かないことに気付いて、俺はそういうプレイをしていった。


257 名前:NPCさん :04/05/18 21:36 ID:???
で、終盤。セッション予定日の前日にAからICQのメッセージが飛んできた。
A:「結局BのPCと一線を越えたよ」と妙に誇らしげ。
俺:「セッションはまだ始まってないんじゃ?」
A:「俺達(AとB)のためにGMが別の時間用意してセッティングしてくれた」
俺:「そうですか。俺聞いてませんよ」
A;「人の情事を覗きたいのか?」
俺:「はぁ……」
A;「やはりこれがプレイヤーの醍醐味だな」
俺:「はぁ……そうですか」
A:「まぁ、君も頑張れよ」
そう言って彼は落ちていった。

次の日。
GM:「AとBもくっついたことだし、あと2回程でキャンペーンを終わります」
GM:「あ、その前に女性NPCと(俺のPC)もくっつけなきゃね」
俺:「……システム見た限りだとそういう恋愛要素を楽しむルールなんて一切入ってないわけですが……」
A:「男女の機微をシステム化するなんて美しくない」
俺はディスプレイの前で口をあんぐりと開けることしか出来なかった。
その後、俺はとにかく早く終えたくて、適当にロールプレイして適当に女性NPCとくっついてキャンペーンを終わらせた。

その後3人とTRPGをやってはいないが、風の噂ではAとBは今でも同じように最初っからくっつく予定でキャラ作成を行ってるらしい。


スレ17