三次元人ネタ

632 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 00:35:40 ID:???
>>596
PC1「ゲームマスター……お前は一体、何者なんだ!?」
GM「そんなに知りたくば教えてやろう。私は次元を超えてやって来た三次元人だ」
PC2「三次元人……!?」
GM「そう……この世界の支配者、神と言ってもいい」
PC3「なぜだ……? 何のためにこの世界を支配しようとしている!?」
GM「『しようとしている』のではない……既に支配している。『何のため』だと? もちろん楽しむためさ。我々はお前たちPCを使ってゲームをしていたのさ……」
PC4「そんな……この戦いはゲームだというのか!?」
GM「そう……お前たちはただのゲームの駒、ヒーローという駒として作られた」
PC1「違う!! 俺は父さんの遺志を継いで……」
GM「お前の両親とて、お前をヒーローとして育てるための要員でしかない。全てはゲームのためのシチュエーションだ」
PC2「嘘だ……俺は正義のため……この世の悪と戦ってきたんだ!」
GM「そう。お前たちは次々と敵を倒し、アイテムを手にいれ、レベルを上げていった。だがもう終わりだ! お前の倒すべき相手はいない……ゲームオーバーだ!!」
PC3「いや……まだ終わりじゃない! お前をこの手で倒すまでは!!」
PC4「覚悟ッ!!」
GM「PCにGMは倒せはしない。だが、GMがPCを殺すのは簡単だ。ちょうどハッピーエンドにも飽きてきたところだ。ヒーローが死ぬ、悲劇のエンディングはどうだ? ワーッハッハッハ!」

TRPG系と勇者シリーズが絡むとこのオチしか思い付かない俺は困ったちゃんなのかねぇ?


715 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 11:09:54 ID:???
>>632
あー、俺も大昔にやったわ。三次元人ネタ
違うのはボスキャラが自分らを操る三次元人(GM&PLズ)の存在に気づき
ボス「俺たちはゲームの駒だったんだよ!」
PC達「なっ、なんだってー(棒読み)」
って感じで




スレ168