長い報告&フリーズするパパ

15 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 00:34:45 ID:???
新スレに移行したことだし報告するね。
もう1年以上も前の話。傷も癒えたし、今では笑い話なので投下しよう。長文スマソ

結論から言うと、GMが凄まじい吟遊だった。

ダブルクロスのキャンペーンをしていたのだが、最終回のセッションがはじまる前に
「あ、今回はPC1とラスボスのタイマン一騎討ちなんで、他のPCは別の場所で別のボスと戦ってもらうから」と
ぶっちゃけられ、《融合》使いの補助キャラだったPC2の俺涙目。

(《融合》は、自分のもつエフェクトを全部他人に使わせることが出来るエフェクト。
PC1が白兵キャラだったので白兵能力を強化するエフェクトを沢山とってPC1を援護するのがコンセプト。
スクライドのシェリスみたいなヒロインをやりたかった。
ちなみに他のPCは白兵キャラじゃないので《融合》しても意味なし)

セッション前に成長しなおしてなんとか普通の戦闘キャラとしてやってける程度に組んで、セッション開始。
なんかNPCヒロインの賢者の石(武装錬金の核金+ドラゴンボールみたいなもん)が暴走して世界がヤバイらしい。
で、ヒロインに近付いたものはジャーム化(暴走してNPC化)してしまうので、誰もヒロインを助けられない。
助けられるのは、ヒロインのもつ賢者の石を分け与えられたPC1のみだ!
……ということらしいのだがその必然性が見えない。

例えば敵が別の場所に2体いて、自分が担当する敵を倒したらもう片方と戦ってるPCの手助けにいける
というようなギミックなら公式リプレイにもわりとあるが、どうやら他のPCはPC1の援護などは一切できないらしい。
理由づけが強引なうえに他のPCのキャラコンセプトを潰してまでやる必要性はないと思うんだが…。
まぁここまでは単なる下手なマスタリングで済む話なんだけど問題はここから。

18 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 00:37:44 ID:???
とりあえずPC1が帰ってくるまで他のPCは周囲のジャームを退治するという話になるんだが、
そこに現れるキャンペーンの黒幕、諸悪の根源。
「ふふふ…実は私の正体は〇〇だったのだよ。私の計画は10年前、賢者の石の研究しているときに始まった!
当時妻と一緒に石の研究していた私の息子は(中略)しかしそこに悲劇が(中略)彼は私の石をたくし(中略)
しかし私は気付いたのだ(中略)つまり君のもとにいた親友の彼も実は(中略)だからあの時彼は(中略)ということだったんだよ!!」

 計 4 0 分 に渡るNPCの過去語り&GM演じるマスターシーン過去回想に「な、なんだってーΩΩΩ」という気力もない俺ら。
「ふはは、ここからがショーの幕開けだよ!!」という黒幕に対する
「私たちはあなたの劇を見に来た観客ではない!」という俺のPCのセリフにはGMに対するPLの本音が多分に含まれていた。
なお、このあと黒幕に因縁のあるPCの「そのとおり。今から始まるのは私の復讐劇です」
さらにPC1の「なら、おれはお姫様の救出劇に言ってくるぜ!」というアツいセリフに続く。

で、先に黒幕とのバトルになる。黒幕はやたらと強かったので戦闘に一時間半かかり、その間はPC1放置。
ようやくPC1の出番が回ってくるころには放置されきったPC1はだいぶテンションが下がっていた。
奥ではなんかジャーム化しかけたヒロインの意志が具現化したPC1のコピー
(…と思ったら特大ジャームに変身。どういう存在かいまいちわからない)との戦闘になるが、
黒幕と違って喋るわけでもないので特に会話もなく戦闘開始。
あまりに盛り上がらないので、俺たちはラストバトル終了の余韻に浸ることもなく、ラスボスの描写をしたりして
テンションを上げようと頑張るがGMに「黙ってて」と言われて意気消沈。

22 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 00:39:40 ID:???
PC1とボスが互いに攻撃しあう。ボスはキュマイラのピュアブリードで攻撃力が高いだけ。
ただでさえ盛り上がらないのに戦術とかなんもなしで殴りあうだけの面白みのないラストバトルとなり、
さぁ次のラウンドかと思いきや、ラウンド終了前にGMが「あ、ヒロインが《癒しの水》でジャーム回復させるね」
一堂、目が点。
ポーンはボスとPC1のぶんしか置いてないやん、と言ったら「ボスの体内に取り込まれてるから」と返される。
一対一のガチンコ勝負って言ってなかったっけ……?
「ヒロインに干渉するにはボス倒す必要があるからね」ヒロインはボスに干渉してくるんですか、そうですか

んでPC1のダイス目もいまいち走らなかったうえにボスが回復されてくので戦闘は泥沼化、侵蝕率とタイタス的にもきつくなってきた頃、
GM「じゃあ、シーン変えるね。一方そのころPC2、3、4は……」
は!? 一堂再び目が点。
俺「あの……俺達まだ自律判定もしてないし、侵蝕率もマジでキツイんですけど……」
GM「いや、“一方その頃”って感じで画面切り替わるだけだから侵蝕率上げなくていいよ」

ルールブック涙目。シーン制の意味なくなるじゃねーか、と。
俺「で、何が起こるの?」
GM「後ろから走ってくる足音が聞こえてくる。振り向くと……」
そこにいたのは、キャンペーン3話で助けたボスキャラで、ヒロインとPC1の仲を引き裂こうとしていたFHエージェントのお嬢さん。
ライバルヒロインポジションで、GMが気合い入れて悲しい過去とかいろいろ作ってた。
3話で普通に敵として出てきたから殺そうとしたらGMから「空気嫁」と言われて助けることになった彼女。

で、助けたはいいけど彼女確か病気で療養中じゃなかったっけ。何しに来たんだコイツ。

GM「彼女は言う。『私がPC1を助けにいくわ!』」
俺「へ?『いけない、これ以上進んだらあなたもジャーム化してしまう』と返すけど」
GM「『大丈夫。私はヒロインの複製体だから彼女の石からの侵蝕に対する耐性があるの』」
俺「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

26 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 00:43:02 ID:???
ここに来てNPCが助けに行くってなんだよ! 絶望した! あまりの理不尽さに絶望した! 真面目な話、俺の気力が最高潮に萎えた。
つーか、「私が侵食パワー的なんちゃらを抑えるから貴方達、助けに行って!」みたいなのでいいじゃん。

で、彼女を見送る一同。なんとか盛り上げるため、「絶対死なないでね」と皆それぞれ自分の大切なものをお守り代わりに彼女に託す。
……念のため言っておくと当時まだ死亡フラグという言葉は一般的ではなかったw普通に盛り上げるために託したんだが……

で、PC1のシーンに戻る。当然ながらシーン登場による侵蝕率は上がらない。ありがたいこってす。
そしてライバルヒロインが登場。「何しにきたんだ、帰れ!」というPC1。「私も戦う!」話聞けよ。
戦闘再開。セットアップで彼女が《極大消滅派》をボスに撃ち、大ダメージを与える。
イニシアティブはPC1のほうが早いのだが、「あ、ここで待機してくれ。やりたい演出があるんだ」とGMからのお達し。
俺はこの時点でもうオチが読めてしまったのだが、PC1はGMより後輩だったのもあって(テンション下がってたのもあるだろう)、
それに了承する。
で、ボスの攻撃が先に飛んでくる。それをライバルヒロインがカバーリングしてダメージを請け負う。
そして彼女は昏倒、《自爆装置》を使用してボスに40点の固定ダメージを与える。
こうして弱らせたところでPC1にトドメをさしてもらうわけね、ハイハイ。今までの戦いは何だったんだろうと思っていると

「うん、今のでボスは倒れた」

…………は?
一同またも目が点。


67 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 01:14:46 ID:???
スマソ、パパがいきなりフリーズして復旧してた……っていうか報告ヘタとか言われてるし。
本当にスマン

無駄にキリのいいところで切れたけど実はまだ続きがあるんだが……
報告者叩きな空気になってるしもうやめといたほうがいいか?


71 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 01:15:49 ID:???
パパってなんだ、パソなパソorzあと俺>>15な

76 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 01:18:19 ID:???
とりあえずボスがいきなしNPCの乱入でぶっ殺されて戦闘は幕を閉じた。
で、ヒロインを助けるために石を静めることに。
もともとひとつだった石をもとの形に戻すために、PC1がヒロインに《融合》を使用しろ、とGMに言われる。
この《融合》はGMから「融合を取得すると最終話が凄く盛り上がるから」と半ば強制的に経験点を消費して取らされた。
(ちなみにこれを言われたのはキャラメイク前で、「武器を作るシンドロームにしてくれ」とも言われていたので
《融合》を取得するためにエグザイル、武器を作るためにモルフェウスになった。シンドロームを強制決定されたようなもの)
武器を作るシンドロームにしてほしかったのは「賢者の石を物質変換させて剣にする」という演出を
“GMが”やってほしかったためで、シナリオには何も関係なかった。
肝心の《融合》だが、ここまで盛り下げておいて盛り上がるも何もねーよw

で《融合》によって賢者の石をヒロインに返したところでクライマックス終了。

しかし、自律判定の結果、PC1がジャーム化してしまう。一番愕然としていたのはGMだった。
PCがジャーム化したエンディングは考えもしていなかった、そんなバカな、
もういいよ……という顔で、やる気がどんどん萎えていっているのがわかった。

83 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 01:24:20 ID:???
吟遊だし下手なGMだとは思うな。
ただ、まぁ、ここまで読んだ分ではそれだけの人だな~
PL達もダレながらも協力してるお陰でそれなりにスムーズに進んじゃった
みたいだし。
反省会でもして問題点を話し合えばいいんじゃなかったかと思う。

85 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 01:25:19 ID:???
報告者叩いてる奴は沸点低いように見える。
たしかに報告者のはもう少し報告を簡略にした方がいいと思うが、
初めて報告する人かもしれんし、「お疲れ。次はもうちょっと短く頼む」
とアドバイスするぐらいで十分事足りるだろ。

>>15の報告は要約すりゃ、
最終回のラスボス戦を強制的にPC①とボスだけの一騎打ちにさせられて、
それで他の援護キャラは本領発揮できなくなって、ボスの自分語りが
gdgd40分も続いて、いざ戦いが始まったら実はボスは一人じゃなくて
毎ターン回復するからPC①じゃ倒せなくて、最後はGMお気に入りのNPC
ヒロインが戦闘に登場して差し違えでボス倒したってことだろ。
(しかもそのNPCヒロインは昔「こいつは可愛そうな奴なんだ」的なGMの
主張により、PCが強制的に見逃すことになった過去がある)

これは十分にテンプレートな吟遊GMじゃないのか?
報告が長いからって話の本筋を見逃し、報告者を感情的に非難してないか?
報告者は「落ち着いてから客観的に」とあるが、これは報告に返答する
スレの住人にも言えることだと思うんだ。

88 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 01:25:58 ID:???
ところが、それまでもうgdgdだったPL達だったが、ここに来て逆に団結が強まった。
その時のPL達の思考は一つだけだった。
「せめて美しく終わらせよう!!」

このGMは、ダブルクロスのキャンペーンは初めてだった(他のシステムはかなりやりこんでる)。
だからこそ最終回までの多少強引な展開には目をつむってきたし、気を使ってプレイしてきたつもりだった。
GMがこれでもっともっとダブクロが好きになってくれればそれでいい、注意や文句は後で言えばいいと思ってここまでやってきた。
それが最後の最後でgdgdで収集つけられないまま終わっては、彼のトラウマになり、ダブクロを遊んでくれなくなるかもしれない。
彼とは高校以来の付き合いだし、それまでも喧嘩を何度もしつつずっと一緒にTRPGしてきた仲間だったからこそだった。

もはやGMは何も言わず、俺達を見つめているだけだったが、とにかくひたすら場の収集をつけるべく口を動かし続ける俺達。
息のあった演出で、PC1に恋心を寄せていたPCがPC1を倒し、鬱エンドではあるがキレイに話はまとまった。

あとは個別エンディングでそれぞれのその後を軽く演出すればいいのかな、と思いGMを見ると、今まで黙っていたGMが口を開く。
「いや、まずい。ヒロインが死ぬのはまずいからちょっとシーン巻き戻させろ」
強引にシーンが巻き戻ると、何やら賢者の石の謎パワーでヒロインがご都合主義復活を遂げ、その場に再構成される。
でもなんか記憶を失ってるっていうかなんかヤバイ雰囲気? よくわからん、これどうすればいいの?
再びgdgdムードになりはじめ、もうぶっちゃけてGMがどういう演出をしたいのかを聞いた。
「え、いやだから、アレだよ! 何でわかんないの? つまりさ、アレだよ、わかれよ! まあぶっちゃけると……」
とかなんとかテンパリまくりながら説明してくれるGM。お願いだから興奮しないでっていうかPLにキレないで。

102 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 01:32:24 ID:???
本来のエンディングなら、ヒロインは病院で療養しつつもPC達には今まで通りの日常が訪れるがある日ヒロインがさらわれる。
さらったのはヒロインの義理の親父(ちなみに初出)で、見つけだすと、実はコイツは黒幕のバックアップであることがわかる。
「貴様らオーヴァードに幸せになることなどできんのだワッハッハ」と言いながら自害する親父。
で、なんかバックにはまだ黒幕がいることが発覚、俺達の戦いはこれからだ!!

……って感じを想定してた、と言われ、展開がイミフすぎて再び呆然とする一同。
GMとしては最後までPLをビックリさせるサプライズを用意してたつもりだったんだろうけど、今となっては蛇足にしかならない。
gdgdのうちにGMが「もう、この合同エンディングで終了でいいよ!」といって半ギレしてセッションを投げ、キャンペーンは幕を閉じた。

それから、件のGMは「リベンジさせてくれ」と言ってほぼ同じメンツでキャンペーンの後日談キャンペーンが始まった。
そのキャンペーンはまだ完結していないが、
PLがちょっとシナリオの予定と違う行動をとると半ギレしてやり直したり、マスターシーンが異様に長かったりするのは変わってない。

178 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 02:00:01 ID:???
なんというかダメな報告するとスレが荒れる、という悪い見本だな。
長々と占領してスマンかった。猛省する。まとめるとまさに>>85の中段になるな。
俺の報告で別の人が報告しにくくなってたらマジで申し訳ない。

ちなみに自演は一切してないし議論にも参加してないぞw

>>83
泊まりがけで一気に5話モノのキャンペーンをやろう、って話だったのよ。
流れるように進むからゆっくり反省会も出来ないし、GMがシナリオ書きなおす時間もないだろうからということで
反省会は最終話のあとにやろうとPL間で暗黙の了解があったんだが、最終回がこんなにひどいとは思わなかった

そして最終回がグダりまくったせいで反省会する時間も取れなかったので即解散。
その後別の用事で集まったときに反省会したがいまいち意見が伝わってない様子だった

じゃ、俺はもう落ちる。




スレ169