NW好きの山田

480 名前:報告(1/3)[] 投稿日:2008/04/15(火) 09:22:35 ID:0dA8Q4JU
困ったちゃんというより事故だと思うが、思い出したので報告してみる。
特定を避ける為少し脚色は入れるけど許してくれ。

俺の鳥取は卓ゲというよりテレビゲームがメインみたいな人ばかりで、
なんとなく楽しいからTRPGも遊んでる、ぐらいの人がほとんどだった。

山田(仮称)という奴がTRPGに興味を持ちみんなに声をかけたのが始まりで、
その時の勧誘方法が、相手の好きなCRPGの話をしばらくしてから、
好きなキャラを再現できるぞ、自由に作ったキャラになりきって遊べるRPGがあるぞ、
CRPGでは不可能な行動も思いのままだぞ、という当時定番の勧誘だった。
俺もそうやって誘われてTRPGをはじめた一人だった。

しばらくは山田がGMを続けてSWのオレクラストキャンペーンを遊んだ。
俺もごくまれにGMをやらせてもらうくらいにはTRPGを好きになっていた。

481 名前:報告(2/3)[] 投稿日:2008/04/15(火) 09:24:05 ID:0dA8Q4JU
ある日山田が俺の家に来て、NWのルールブックを俺に見せてきた。
(今調べてみたら、この頃がNW1stの発売直後だった)
ルールブックは文庫SWしか見たことがなかったから、言葉は悪いが、
いかにもオタクっぽい装丁のルールブックに当時の俺はちょっと困惑。
山田はNWのシステム、世界観について熱っぽく解説を始めるが、
CRPG、それもFF・DQ上がりの俺は、現代モノに興味を持てなかった。
だがそうとは言えないチキンの俺は相槌を打ちつつ山田の話を聞き流した。

しばらく話すと山田は、「面白そうだろ?次はこれをやる」と宣言。
それも、自分はPLをやりたいから俺にGMをやってほしいとのこと。
勇気を振り絞って、PLならやるけどGMは勘弁して欲しいとはっきり言ったが、
どうしてもGMやってほしい、と山田は食い下がる。その場で1時間以上粘られた。

そうしているうちに時間も遅くなって、山田はもう帰ると言った。
とりあえずこの場はしのげたと胸を撫で下ろすチキンな俺。
しかし山田はルールブックをテーブルに置いて、貸すから読んでおけと言う。
貸してくれてもGMはできないよ、と念を押したのだが、
「何が何でも絶対やってもらうから」と強弁して、
部屋の扉を叩きつけるように閉めて帰っていく。

482 名前:報告(3/3)[] 投稿日:2008/04/15(火) 09:27:12 ID:0dA8Q4JU
NWにはまったく興味がわかなかったのだけど、山田の手前、
せめて一度読んでから返そうと思って手に取る。
端っこが2cmくらい破けているページがあったが、
俺がやったわけではないので、特にその時は気にしなかった。

後日ルールブックを返したら、山田はそのページを見て表情が一変し、
「なんだよこれ!」と俺を怒鳴りつける。あまりに突然な出来事に俺は声も出ず固まる。
人のものを壊すのは最低だとか、こういう仕返しは人として最低だとか早口で捲し立てる。
たぶん山田の中では俺が何かの腹いせにページを破ったことになってしまっている。
「はじめから破けてた」と弁解しても嘘の言い訳にされて泥沼になると思ったら怖くて、
俺は何も言えずに黙っていることしかできなかった。

それから俺は気まずくてTRPGをやめ、鳥取とも疎遠になったが、
半年くらいして山田から「キャンペーンがまだ終わってないんだから参加しろ」
とメールがあり、未完のオレクラストキャンペーンに参加することになった。
例の件はうやむやになり、互いに謝ることなくなし崩し的に仲直りした。
今でも俺が故意にページを破いたと思われていたら嫌だな、と思う。

あの頃の仲間とは疎遠になったが、俺は今でも楽しくTRPGを続けている。




スレ169