君のキャラは殺すことにした

579 名前:NPCさん :04/05/22 02:17 ID:???
キャラの死に様か。俺もあるぞ。

持ちキャラが戦死したんで新キャラ作ったんだが、
ちょっと特殊なキャラとして敵側のスパイとしてはいることになった。
ところがいろいろあってPCに疑われて放逐され、
(PC的に)マジ切れして報復作戦を計画。
GMに報復企画案を提出し、予算も部下もゲット。

そうして向かえた次のセッションでは、
計画を実行する前にGMが強制イベントで我がPCにヴァンパイアの襲撃。
勝てる訳もなく死亡し、ヴァンパイア化。
余りの展開に唖然とした俺はGMに問い質したら、
「前回終わった後話し合って、君のキャラは殺すことにした。
 君の計画は面白かったけど、残念だったね」
の言葉にポカーン。

その後、俺のキャラはヴァンパイアのメッセンジャーにされ、
エキストラとして切り殺される役にされました。

581 名前:NPCさん :04/05/22 02:22 ID:???
PCはともかくPLはその後どうしたのか凄く聞きたいw


582 名前:NPCさん :04/05/22 02:38 ID:???
>>581
聞きたいか?

俺は実の所そのキャラを気に入ってたので、
今度はその血縁キャラとして妹の女プリーストを作った。
今回は前回の失敗を教訓に生かし、
敵組織との戦いでピリピリしてるPCパーティに
何とか怪しまれずに入りこむことに成功。
今回はスパイとかいう特殊設定なしのちゃんとしたキャラのつもりだ。
ようやく信頼されてきた矢先、
キャンペーンのヒロインと一緒にいるときに
夜道をどちらに行くか選択する場面があった。
ノーヒントだったので街に近い方と言ったら、
突然兄貴をぶっ殺したヴァンパイアに襲われて、魔法で石にされた。
かなりポカーンだったが、「石にされただけだ、まだ元に戻る可能性あるだろ」
と思っていたら、別のPCの場面で現場に到着。
粉々に砕かれた俺のキャラの石像が発見された。


583 名前:582 :04/05/22 02:43 ID:???
「何で石にしたんすか!? 吸血鬼になってた方がまだ兄貴と一緒だったのに!」
「いや、同じ手もちょっとアレだし」

ちなみに、キャンペーンヒロインの方は確か王道通りさらわれてた。
選択肢で逆の方選んだらどうなっていたかは未だ知らない。


585 名前:582 :04/05/22 03:27 ID:???
>>584
もっと信じられんことは、
俺はその時のGMを未だに師匠として敬っていることだ(笑)。
独断的なところあるけど、面白いんだよね。
まあ、その兄妹の件は……確かに未だはらわた煮え繰り返るが。

ところで今思い出したが、最初に死んだキャラも理不尽だったな。
やんごとなき人物の護衛のために式典会場に散会していたら、
運悪く俺の担当場所に兵士に化けたアサシンが。
奇襲で毒刃食らって死んだのはまあ、仕方がないと納得したが、
その後、そいつがクレインクインクロスボウで狙撃したのを見て
「そんなデカイもんどこにあったんスか!」
と突っ込んだ覚えがある。

さすがにさっきの兄妹ほどのインパクトはないが(笑)。


641 名前:582 :04/05/23 23:02 ID:???
ずっと前のことなんでなー。
スパイPCはSWで生まれが騎士/貴族だった覚えはあるけど。
GMから持ちかけられたのか、俺から特殊設定くれと言ったのか、
なんでスパイにさせられたか全然覚えてないや。





スレ17