額に第三の目

109 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/24(木) 18:26:41 ID:???
じゃあものっそい小物報告。
何年も前の話かつ聞いた話なのだが……

リア工房時代の話。
部活でTRPGやるサークルだったんだが、新人のTRPG初心者(以下A)が、
初プレイのSWで「額に第三の目がある」という、今で言うところの邪気眼キャラを作ってきた。
まあ、初めてのTRPGで受かれているんだろう、誰でも通り過ぎる道だよねみたいな
生暖かい目をする他のPL達だっだが、そのときのGM(以下B)はその設定を許可した。

「三ツ目の一族の村出身、一族は近隣の街から迫害を受け、一族は皆殺しにされ自分だけ生き残った」
という設定で、普段は額をバンダナで隠しているということだったので
「まぁ奇形で迫害受けてるだけだし隠してるなら問題ねーだろ」と軽い気持ちでOKしたのだそうだ。
事実、そのセッションでは特に問題は起きなかった(かなり自己厨プレイだったらしいが、なんとか誘導できるレベル)。

110 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/24(木) 18:27:25 ID:???
だがそれから一週間ほどして、Bが、サークルの別のメンツ(以下C)からクレームを付けられた。
「ちょっとさ、あのAってヤツはなんなの?お前なんであんな設定を許可したんだ!」と言われ、事情を聞くと
あの後、Bの参加してないセッション(GMはC)で、新人Aが例の三ツ目で参加。
そして戦闘時、いきなり「第三の目からビーム撃ちます」と宣言したらしい。
C「なんであんな設定許可したんだ!」
B「ちょwww聞いてねーよwww」
C「まぁ魔力=冒険者レベルのライトニング相当ってことで許可したけど!」
B「したのかよ!?」

さて、困ったちゃんは誰?
1・世界観的に無理のある設定&後付け目からビームのA
2・世界観的に無理のある設定を軽い気持ちで許可し、Aに釘を差さなかったB
3・思わず目からビームを許可したC


まあ、そんなAも今ではうちの古参として立派にやってるんですがね。
厨二病全開のロールプレイはもはや職人芸といえるレベルで俺達を魅せてくれます



スレ171