君の分の経験点、俺のPCにくれない?

281 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:25:13 ID:???
大昔、コンベでの出来事。
初期PCよりちょっと経験点をもらったPCでセッションをすることに…
(PC作成中)
A「俺、強いキャラ作りたいんだけど? 経験点もっとくれない?」
GM「いえ。今回はシステム初心者さんもいますし、バランスを調製する時間も
ありませんので、先ほど渡した経験点の範囲でキャラクターを製作してください」
A「いや、だから! 俺もっと強いキャラで遊びたいんだって!」
―会話省略―
A「今から敵を調製できないってんなら、PC間で経験点を譲渡するなら大丈夫だよな?」
GM「いや、あのですね…」
A「(聞かず)おい君。君はこのTRPG初心者だったよね? 初心者なら初期レベルのPCのほうが
扱いやすいよね? だから君の分の経験点、俺のPCにくれない?」
初「え…、いえそれはちょっと…」
GM「だから困りますって!」
A「なんで? PCの合計経験点変わらないだったら問題ないじゃん!?」
俺「…Aさん、そういうことなら俺の経験点を上げますから(GMに懇願の視線を送る)」
GM「…分かりました」


283 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:25:50 ID:???
(セッション中)
B「『どうだみんな? お互いに利害は一致してるようだし、この件の間は協力しようじゃないか』」
A「『断わる。貴様らのような二流と手を組んだところで、足手まといにしかならん。じゃあな』」
俺「…GM、○○(Aが入手し公開していない情報)について情報収集をします。情報料も可能な限り払います」
GM「……分かりました。許可します」
(クライマックス)
A「ボスに対して最強技を使います」
GM「え? それだと初心者さんと俺さんのPCを巻き込んじゃいますよ?」
A「俺のPCは気にも留めずに攻撃します。『死にな!』」
―ボス死亡。ついでに俺のPCも死亡―
B「『おいあんた! なんてことするんだ!』」
A「『俺の仕事場でうろちょろしていたからさ。次からは気をつけるんだな』
そう言って去っていきます」
俺「(GM、Bさんに懇願するような視線を送る)」
GM「…じゃあ、これでセッションを終了します」
セッション終了後、Aは先に帰り、その後輩だった俺はみんなに平謝り。

331 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:13:05 ID:???
>>281と似たような立場になったことならあるぞ
以前俺んとこのサークルのコンベで酷いことした困(報告済み)を
別のサークルのコンベで発見したんよ
で、スタッフに要注意でっせと忠告したんだが、
でも毎度同じことをするとは限りませんし、だとよ
そしてやっぱり問題起こして卓を台無しにしたんだと
何をやらかしたかは知らんが、もしかしたらそれも報告されとる
かもしれない

スタッフよ、人の話はちゃんと聞けと…


319 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:52:59 ID:???
(その後)
俺「ほんとすみません。まさかあの人がここに来ていたとは」
GM「…まぁ、でも彼がPC①だったし、始める前に一時間はロスしてましたし…」
スタッフ「セッション、大丈夫だった?」
GM「いや、なんというか…」
スタッフ「あの人、この前来た時も問題起こしてたからね。強制退場させようと
したらジュースぶちまけて帰ったし」
B「…そこまでする人だったのに、出入り禁止にはしなかったんですか?」
スタッフ「あー…、それなんだけどね…」
俺「俺はここで問題起こしてたこと知らなかったんです。それにAさんが大学を
卒業した後、あんな格好になってるとは…」
スタッフ「変装というか、まさか丸坊主にしてサングラスつけて来るとはね…」

320 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:54:55 ID:???
偽くせえ

321 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:55:08 ID:???
明らかに別人じゃねーかw


スレ172