半数が困ったちゃんパーティー

506 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/05/04(日) 04:33:13 ID:???
まったりとプチっと書き込み、ちょっと前のコンベでの話。
ムギャオったり激しい困じゃないので、雑談程度に流してください。

システムはSW(2.0じゃない方)で、PLは6人いた。
戦士A、僧侶、魔術師、精霊使い(私)、戦士B、盗賊のパーティ。
シナリオ内容は、昨日から行方の分からない金持ちの娘を捜す、シティアドベンチャー。
私が『困』だと感じたのは、魔術師、戦士B、盗賊の3人。
3人ともそれぞれ違ったパターンで、シナリオに協力しようとしない。


まず、魔術師。ちょっと困った。
キャラ作成前から、卓の女性GMとだけコミュニケーションを図る。
他PLに対しては相槌のみ。質問に対しても相槌のみ。
女性GMに対して「女性GMは大抵、NPCが~云々。シナリオが~云々」
「戦闘が手ぬるい~云々。RPがぎこちなくて~云々。女性PLも~云々」
「でもボクは女性差別はしない。色々フォローするから安心して」と言い出す。

キャラ作成後、それぞれのキャラを簡単に紹介することになり。
魔術師PLは自分のキャラを、こう紹介した。
「パーティ加入理由は生存率のため。自分の命が大事。仲間だが友達じゃないです」
そういうキャラ立てもアリだろうと、その時には思ったが……。
ゲームが始まってみると、仲間なのかどうかも怪しい感じ。
キャラの行動宣言も殆ど無く、PLとしてGMに話しかけるばかり。
コンベGMの経験が少ないと言っていたGMに対するアドバイスオンリー。
「この判定はペナルティ付きだね~」「知力判定でいいよ、ここは」
と、お前はサブGMかと突っ込みたくなるぐらいだった。

507 名前:506続き(2/3)[sage] 投稿日:2008/05/04(日) 04:34:15 ID:???
情報収集行動の際、貴方のキャラはどうするのかと尋ねてみると、
「(パーティ常宿の)酒場で待ってる」と一言。
魔術師の技能が必要な場面もあるし、同行してくれと頼んでみても、
「連れションするような友達じゃないし、集団でいるメリットは無い」
「誰かが、すぐに連絡が取れる場所にいる事が重要だ」と断固拒否。
その後の調査が進んでも、どれだけ場所・場面が変わっても同じ。
キャラを酒場に放置し、GMのルールサポートに没頭していた。
そりゃ、ルールサポートしてくれるのはGMも有り難いとは思うが、
それよりもまず『シナリオに参加』した方が喜ばれるだろうに。
何回かキャラで話し掛けたりしたけど(彼の向かい席にいた)駄目だった。
ここでナントカできるような巧いPLになりたいもんだ。

シナリオも終盤。行方不明事件を解決し、お宝の眠る洞窟に突入した。
お宝=NPC娘の為に爺が用意していたらしい財産。
泥棒避けの数々の罠や、番犬代わりのモンスターとも戦闘をした。
もちろん魔術師PLはGMのサポートをするだけだった。
曰く「このパーティなら、魔法が必要な敵じゃない」とのこと。
魔術師が唯一、能動的にした行動は最終戦闘の後。
宝箱の番人を倒し、戦士Aが警戒しながら後ろから宝箱を開けた瞬間。
(罠探知等の作業はしていない。理由は後述します。)
魔PL「宝箱の前に両手を振って躍り出ます!!」
私・戦A・僧「……はあぁっ!?」
お前、生存が最優先の慎重派じゃなかったのか。危ないだろが。
……と、思わず突っ込んでしまった私と、他2人に。
「NPCの為に用意した宝箱が危険なワケないじゃんか、普通に考えて」
幸いなのか、GMの裁量なのか、宝箱に罠は仕掛けられていなかった。
今まで罠やモンスターがいたんだから、罠があっても良かったよGM……
と思わずにはいられなかった。言わなかったけど。

508 名前:506続き[sage] 投稿日:2008/05/04(日) 04:35:15 ID:???
次に、盗賊。結構困った。
盗賊として活動する事をとにかく拒否して、調査が進まない。
他に盗賊技能を持っている人がいなかったんだ。

情報収集時に各人の行動宣言で、シーフギルドへ行く様子が無いので、
シーフギルドへ行かないのかと聞いてみると、「なんで?」と聞き返される。
慣れてない又は苦手なのかと思い、ギルドで情報を聞いて欲しいと頼むと、
「嫌だ。なんで俺がそんなこと」と即答で断られる。
キャラ立ちが少し斜に構えた感じなのでRPかと思ったが、そうでもないようだ。
必要経費を渡す、○○と●●を聞いてきてくれ、貴方が頼りなの。
色々な説得を試みると盗賊は「散歩してくる」と言って酒場を出て行った。
本当に宣言通り、散歩して買い食いして昼寝して、戻って来た。
そしてまた、盗賊と他の面子で「ギルド行ってくれ」「断る」のやり取りになる。

こんな調子で、依頼された日から2日が経過してしまう。
とうとう戦士Aが「じゃあ俺が行くからギルドの場所を言え」と言い出す始末。
(戦士Aは他で卓を囲んだ事があるが、こんな無茶を言う事は無かった)
盗賊は「俺はシーフだから、ギルドを売るような真似は出来ない」と返す。
だったらお前が行ってくれと、私たち半泣き。
結局盗賊は終盤の洞窟に突入するまでの間、PCのいない場所で時間を潰していた。
情報収集はシーフギルド関連無しで、泣きながら集めさせて貰った。

洞窟に突入する時、別の盗賊を雇いたい気持ちはあった。
でもPCだし、洞窟内では街中とは違うかもと思ったが、街中と変わらなかった。
隊列の後ろ、少し離れた位置で戦士Bと一緒について来るだけ。
頼んでも罠を発見しようとしてくれず、進路を相談しても「知らない」とだけ。
戦士Aが罠に引っ掛かるのを前提で、私と僧侶が彼を癒す方法で進んだ。
盗賊は、戦闘には遠くから弓を射って参加していたと思う。時々。

509 名前:506続き[sage] 投稿日:2008/05/04(日) 04:35:42 ID:???
最後に、戦士B。序盤は困った。すぐ困らなくなった。
ほぼ全く話してくれない。
困った言動は無いが、困らない言動も無い。

機嫌が悪そうな感じもしなかったのに、キャラ作成時からとにかく返答が無い。
盗賊PLの知人のようで、2人の会話からするとBのPLは初心者っぽい。
B-PLは盗賊PLに言われるままにキャラを作っていた。
席が遠かったのもあり、私は積極的に彼に話しかけることを諦めた。
誰が(GMでさえ)何言っても返答無しか、盗賊PLが短く応えて終了だもの。
「盗賊にツイテイキマス」「盗賊と一緒に行きます」「盗賊の隣にいます」
町でも洞窟でも戦闘でも、ほぼ、↑ の反応だった。

今思うと、初心者さんが詰まらなくってこんな反応だったのかも。
途中で諦めないでもう少し楽しく会話出来るように頑張れば良かった。

510 名前:506[sage] 投稿日:2008/05/04(日) 04:38:10 ID:???
長っっっ!!

プチとか言いながらかなり長文になってしまいました。
すみません。


515 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/05/04(日) 06:32:05 ID:???
女がらみはロクなことにならんな
まあ>>506は女GMだったから入ったんだろうけどw

602 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/05/04(日) 14:44:34 ID:???
無駄に文章の長い>>506です、乙コールありがとう。
それと、ちょっとした『笑える困』の馬鹿話なつもりで書き込んだため、
その後に少し荒れさせてしまったみたいですみません。

あと、後出しで失礼します。
どうやら戦士Bは『聞いてるだけで楽しい。参加するのは苦手』なタイプで、
たまたまあの時のPL構成では対応に困るパターンになってしまった、
というだけの人で下。
彼は困として書かない方が良かったかも。考慮不足、失礼しました。

>>511
>>597
どちらも本当に乙。
なんというか、こういう『強い立場(だと思っていること)を利用した困』って、
私の中では一番性質の悪い人に感じるな。
>>511の女性がグループリーダーの彼女じゃなく、
>>597の先輩が先輩じゃなかったとしても、同じことをしただろうか? と。
(答がyesなら、それはそれでちょっと困ったもんだけども)

>>515
私も一応女で、女に見える姿形だった。
ブサヲタなので、相手から対象として見られなかっただけ。


スレ173