和解なんて出来ないよ

387 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/05/13(火) 05:02:51 ID:???
今日の雨で思い出したんだけど、コンベのSWの高レベルセッション(ただしエルフ禁止)で
長雨のせいで作物が根腐れを起こしかけてるから天候制御の魔法装置を起動させて欲しいって
依頼が国から名指しであった。

その天候制御の魔法装置はエルフの集落のすぐ近くにあって、禁断の力としてエルフの長老が
エントと契約を結んで周囲をメイズウッズで囲って入れなくしてた。

PTはなんとかエルフを説得する方法を探したが、二時間近く進展がなかったのでファイターが
やけくそぎみにエルフの集落を焼き払おうと提案。進展がない事にうんざりしてた他のPLも賛同して、
村を焼き払って長老をぬっころして魔法装置を起動させた。

セッションは成功したものの後味が悪かったので、どうすれば和解できたかきいたら、「和解なんて
出来ないよ。あれで正解」と言われた。いくら人間が困ってても自然の方が大切なエルフは絶対に
使用の許可を出さないから、邪魔なエルフは排除する必要があったんだって。

エルフが使用禁止だったのはこう言うわけか。人間のエゴがどうたらとか綺麗にまとめようと
されても萎える。


スレ176