想像以上に頑張られてどうしようかと思いましたよ

605 名前:1/2[sage] 投稿日:2008/05/17(土) 11:43:06 ID:???
1年くらい前のコンベンションでの話。困かどうか迷っていて
今まで報告しなかったが、やっぱり困に思えてしょうがないので報告。
もし困ったちゃんじゃなかったらごめん。
遊んだシステムはARA。GMが用意したアーキタイプを使用するものだった。
PLにキャラクターシートを配る際、GMは少しなら修得しているスキルやアイテム
を変更しても構わないと言っていた。
私はハンドアウトからアコライトのPCを選択したのだが、そのPCはそこそこの
レベルなのにプロテクション*を1レベルも修得していなかった。
(*ARAで肝となる防御スキル。ないとPCが全滅する可能性が格段にUP)
GMの許可を得てスキルの変更を試みようとしたのだが、
GM「アコの場合、新しいスキルを修得するならその最高スキルレベルは1までです」
と言う。PCたちのレベルは上級クラスには届かずとも、けっこう高い。
相手にする敵を考えても1レベルのプロテクションではほとんど効果がない。
また、アーキタイプの中にサモナーのクラスのPCもいなかったので、
プロテクションの代用スキルとなるサモン・アラクネを使える者もPTにはいなかった。
そのことを聞くと、
GM「こういうレギュレーションにしたのにはちょっと考えがありまして」
と笑ってそれ以上は語らない。何か特殊なギミックがあるのか問うと、
GM「まぁ、そんなとこです」とも言う。
それでも一応、私は無いよりはマシと考え1レベルのプロテクションを修得した。
また、他のPLさんたちも少しでも生存率を上げようとアイテムやスキルを
とっかえひっかえして皆で相談していた。

606 名前:2/2[sage] 投稿日:2008/05/17(土) 11:43:46 ID:???
そしてセッション開始。PCたちは不利な状況でモンスターを倒していくのだが、
戦闘バランスはかなり厳しい*。初期のアーキタイプでは敵わなかったかもしれない。
(*今思えば、制限無しのPTでも中々の強敵になるぐらい)
PCもPLもダイス目も皆健闘していたのだが、やはりボス戦前に力尽きて
中ボスのレライエ*に全滅させられてしまった。
(*かなり強い高性能モンスター。自分のレベルの1.5倍のモンスターを平気で倒すくらい)
そしてセッション後、GMはにこにこしながら私にこんなことを語りかけてきた。
「いやぁ、今日はプロテクションとか重要なスキルを持ってないPCがどこまで戦えるか
試して見たんですけど、想像以上に頑張られてどうしようかと思いましたよ」
それを聞いたときの私は、中ボスのレライエが何故か5レベルのプロテクションを
修得していて、私のPCがそれを1レベルのプロテクションで上書き妨害をした
次の瞬間から5レベルのサモン・アラクネを使いだした*理由を問いただそうと思えるほど、
精神的に余力を残してはいなかった。
(*ぶっちゃけ、本来のレライエはどちらのスキルも持ってない)

618 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/05/17(土) 12:11:48 ID:???
俺の聞いた実験だと今回はダイスは振りませんというやつがあるな
卓に入らなかったし話を聞かなかったからどうなったのかよくわからないが

620 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/05/17(土) 12:35:39 ID:???
>>618
実験というか、1990年代前半には、よくみかけたマスタリングスタイル。

スレ177