どこまでやればキレないか、試してみた

730 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2008/05/28(水) 06:13:04 ID:???
ダブルクロスで思い出した。もう何年も前だけどな。

舞台は平安ステージで、ハンドアウト指定のカバーの中に、「妖怪」があった。困はその妖怪を取った。
一応妖怪とは言ってもダブルクロスなんで、あくまで「ウィルスで変異した人間」だ。
「恐れられつつも人間的な葛藤を持つ」オーヴァードだろう、と思ってた(GMや俺含む他PLは)

ところが、そいつはマジに人外だった。

ハンドアウトに「検怪違使と協力しろ」とあるのにガン無視して、エキストラをむさぼり食うわ、他PCのロイス対象に襲いかかるわ。
「妖怪と恐れられるうちに、妖怪としてのアイデンティティを持ったんですよ」と言っていたが、それって明らかにジャームだよね。
ジャームを倒す目的を持つ他のPCが、こいつを放置してシナリオを進める理由がない。

それでもハブるのが可哀相だと(ボスを倒すにはこいつの力が必要だとか無理やり理由をつけて)何とか共闘関係に持ち込んだ。
しかし、クライマックスでボスを倒した後、救出したヒロインを「共闘への報酬だ、いただくぜ」とか言ってペロリ。
そのヒロイン救出をPCのモチべにしていたPLたちは、アングリ&ゲッソリ。
いいかげんキレたものの、侵食率も極限まで上がってる状態で戦っても、共倒れ必死なので放置するしかない。
他PCたちは、ヒロインを食った邪悪な妖怪『困PC』打倒を誓うというエンディングになった。

後で聞いたところ、「元々あんまりやる気なかった」「妖怪のロールプレイとしては妥当」
「どこまでやればキレないか、試してみた」とかほざきやがった。以降、そいつをゲームに呼ぶことはなくなった。



スレ180